2007年02月16日

映画館でサッカー

  毎度お世話になっております。週末になったらなぜか雨が降るここメキシコシティーからお送りしておりますメキバカであります。ほんまに3週連続やで。金曜土曜とかの雨は若干凹みます。。。


 え〜今年は毎週1本映画館で映画を見ようと目標を立てておりますメキバカ編集部なんですが、半額の水曜日に的を絞って映画館に足を運んでおります。で、この前の水曜やねんけど、何見よかな〜ってネットで映画をピックアップしてたところ、見なれぬタイトルが。。。


 「サッカー、メキシコV.S.アメリカ合衆国」。見ての通り、サッカーの国際試合。それを生で映画館でやるってことです。このスポーツの試合を映画館で上映するって試み、おそらく先日のスーパーボールから始まった大手シネコンチェーンのcinemexの新しい企画。


 確かに、スーパーボールの時もちょっと気になっててんけど、今回の試合はメキシコでも特別な試合やし、ちょっとおもしろそうってことで覗いてみたんよね。。。


 そえやねん、なんでこの試合が特別かっていうと、昨年のワールドカップが終わってから初めてのメキシコ代表の試合。日本はもちろん、世界はすでに2010年の南アフリカのワールドカップに向けて動きだしてるって言うのに、やっとこさメキシコが動きだしたわけです。しかも、ウーゴ・サンチェスを監督に迎えて、メキシコ国民の期待を受け、満を持して宿敵アメリカとの一戦。


 新監督のウーゴ・サンチェスってのは、メキシコ・サッカー界の英雄。日本で言う、ミスター長嶋とか王さんみたいな偉人なわけで、一度や二度、代表の監督やらせとかなあかんみたいな人です(個人的には代表の監督にはどうかな〜と思っていますが)。


 もちろん、選手時代の実績はめちゃすごい。スペインリーグ時代には4年連続得点王を含む、計5回の得点王と、当時はもちろん、現在でも世界最強のストライカーの一人であることは言うまでもない人。さぞかしメキシコ国民は海を渡ったスーパースターのゴールにほんまに熱狂してたことでしょう。


 ま〜とにかく、ウーゴ・サンチェス監督の最初の試合を見るためにチケットを35ペソ(約385円)で購入。普通の映画よりいくぶん高かってんけど、ま〜よし。ユニフォームを持参して気合いもばっちりで、映画館に行くと、俺よりも気合いの入ったメキシコ人達がもうすでに列を成してスタンバイしてて、意外にこの企画、世間に広まってるみたい。


 試合の始まる30分前に開館された部屋は、一番大きなスクリーンのある部屋で、入場と同時にスクリーンにはウーゴ・サンチェスベスト100ゴール(ウーゴール)みたいなおまけ映像が流れ、会場は試合前から大盛り上がり。なかでも、ウーゴの身体能力の高さを示す、伝家のオーバーヘッドは圧巻。


 おまけ映像の後はもちろん、映画館だけに映画の予告。「硫黄島からの手紙」も近日中にするみたい。。。そして、待ちに待った試合へとスクリーンは切り替わり、スタジアムならぬ、映画館は大盛り上がり。気が付けば400人近く入る部屋は超満員。階段に座り見の人もずらっと。


 キックオフ前の国歌斉唱も、半数以上の人らが起立して大合唱。いつもの映画館からは想像できないくらいのシーン。あれほどいっつもメキシコの映画館はやかましいって当メキバカでも書いてきたけど、こういうのはもちろんありです。盛り上がってナンボ。


 で、肝心な試合やねんけど、終止我らがメキシコ代表がアメリカ陣内に入って攻撃を進めててんけど、なかなかシュートまで持って行けずで。。。しかしながら、ウーゴがしょうが無しに召集した感もあるメキシコの番長、クワウテモック・ブランコの冴えたプレーで館内大盛り上がり(彼はここ最近なかなかええプレーしてるんよね)。


 前半はそんな形で0ー0のまま終了。もちろん、ハーフタイムにも映画の予告編があって、やっぱりここは映画館。普段は上映中に立ち歩いたりすんのも厳禁やけど、ハーフタイムやし、みんなトイレやらポップコーン&ナチョスを買うのに休憩タイム。


 で、で、後半。前半に続きメキシコが惜しいチャンスを何本も作ってんけど、全く不発。館内からは声援を超えて、ブーイング&怒号。しまいには、コーナキックから失点。。。ここはなんとか追い付かなとばかりに、攻撃的な選手を次々に入れるもからみ合わず。特にオマール・ブラボーの2、3点決めれたはずのチャンスシーンにはスクリーンを前に激しい罵声。


 結局、終了間際にも審判にボールが当たったナイスアシストによる不運な追加点もあって、2ー0。もちろん、2点取ったアメリカの勝ち。。。せっかくヨーロッパ組も呼んで、現時点でベストのチームにしたのに、敢え無く敗戦やってんよね。ウーゴの初陣も飾れず。。。


 余談ですが、ま〜しっかし、メキシコ代表がアメリカ国内で親善試合を組む理由がわかるね。アメリカ・フェニックスでありながらも半分位、もしくはそれ以上がメキシコのサポーターやったもんね。チケットも高く売れるし、興行的にうまいこといくんやろね。ちなみに、今月末のベネズエラ戦もアメリカ国内であるみたい。


 ま〜ほんまに試合は残念というか、ストレスが溜まる試合やったかな。内容的には勝ってただけに、2ー0という敗戦は痛いね〜。よくつまらない映画をchurro(チュロ:おかしのチュロスと同じ語)って言うけど、結果だけみたら今回の試合はまさにchurroなゲームやったね。


 つまんない映画を見せられたみたいに、試合後はダラダラと頭を下げて映画館から出るメキシコ人達を見たら、さらに疲れたし。。。

 
 でも、ま〜ちょっとスクリーンがでか過ぎて、目が疲れたけど、映画館でスポーツ観戦ってのも館内の傾斜もあってか、なかなかの臨場感。チャンスのときの盛り上がりはほんまにスタジアムにいたみたいやし。またなんかあったら行こかな〜。
 
posted by shin at 06:15| Comment(7) | TrackBack(0) | すぽーつ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月03日

10%

 毎度お世話になっております。最近昼間はすっかりポカポカ陽気になったここメキシコシティーからお送りしておりますメキバカであります。一昨日、メル・ギブソンが監督したマヤ時代を描いた映画『Apocalypto』を見てきました。心臓を抜いたり、殺しあったりするところがえげつないな〜って感じやったけど、最後まで手に汗握る感じで楽しめたかな。ちなみに去年ず〜っとベラクルス州で撮影しててんよねこの映画は。


 え〜ついさっきのことやねんけど、ちょっと友達と食事してきてんよね。夕食に。よく行くメキシコシティーのおしゃれスポット、コンデサにあるとあるカフェで。


 ま〜いつもと同じもんを注文して、楽しくやっててんけど、途中で2階から降りて来るグループがあって、俺の席の真後ろを通って、外に出て行ったんよね。俺はそんなんにたいして気を止めずにちょっと後ろ振り向いただけで、すぐに食事を続けてんけど、向かいの女の子と友達が目を丸くして、


 「今、ガエル・ガルシアが通った。」って言ったんよね。え〜って感じでもう一回振り向いた時には一緒に来てた連れの友達の後ろ姿しか見えへんかってんけど、確かにガエルやってんてさ。俺は直接見たわけちゃうねんけど、そうらしい。ニアミスやね。


 今やメキシコどころか世界でも認知される様になったガエルやねんけど、久しぶりにメキシコに帰ってきたんかな〜?そういや、昼間のテレビにインタビューで出てたから、プロモーションかなんかで帰ってきてるんかもね。


 え〜ま〜そんなことで、ちょっとガエルは置いといてですね、今日のお題はその後のこと。。。実際にはガエルを背中に感じてへんねんけど、感じたつもりになって揚々と食事を済ませ、さ〜お会計。


 ウエイターが持ってきた請求書は3人で締めて189ペソ(約2000円)なり。ま〜コンデサで食べたら、特に高い値段でもなんでもなく、すぐに支払ってんけど、問題はその後にあってんよね。


 おつりを受け取り、チップを適当に出してんけど、そこでウエイターが一言、「私のサービスに何かご不満がありましたか??」と。。。こっちとしては、彼のサービスには全く不満も無く、余ったサンドイッチをわざわざパック詰めしてくれたりと、むしろ満足してたくらいやのに、なぜかそんな一言。


 で、よ〜く見てみると、チップが少なかったみたなんよね。ウエイターが俺らの目の前で数えたら14ペソ。確かに若干少ないが、その場で適当な小銭がなかったから、14ペソだけを置いたんよね。


 ここメキシコでは基本的にレストランはもちろん、食堂とか小さなカフェとかでも会計後だいたい支払の10%くらいのチップを置く習慣があるんよね(立ち食いの屋台はさすがに置かんけど)。


 最初メキシコ来た時は若干抵抗があったけど、今は慣れたというか、普通にどこで食事しても置くこの10%のチップ。今回は189ペソの支払に対して10%やからだいたい18、19ペソをま〜置かなあかんかってんやろうけど。。。


 その誤差4ペソ(約44円)で、ウエイターが逆に俺らに不満をもらしてきてんよね。こっちとしては特に俺らのテーブルを担当してたウエイターに不満があって、チップをケチったわけじゃなかってんけど、ウエイターはちゃんとチップを置けとばかりに、何が不満やってんって言いよって来るばかりで。


 最終的には店のチーフみたいな人が出てきて、解決はしてんけど、チップをもっと置けって言われることはほんまに珍しい。普通はあり得んことやよ。以前に夜中のタコス屋で深夜やからもうちょっと上乗せしてって言われたことあるけど、こんなに言いよって来るんは初めて。


 そうなんよね。たかが4ペソ(約44円)されど4ペソ、ウエイターに取っては結構大きいんです、ここメキシコでは。日本やったらチップって習慣自体がかなり薄いけど、メキシコではチップを収入の大部分にしている人らがたくさんいる。


 そもそもカフェとかで働いてる人らの給料ってのがかなり安いんよね。時給でだいたい15ペソ〜25ペソ(約165円〜275円)くらいって感じちゃうかな??なんで、チップは大きな収入源。担当したテーブルの分をそままもらうとか、みんなで集めて従業員の人数割りとか様々な方法で給料のプラスにしてるんよね。


 もちろんそんなことは知ってるから、よっぽどひどいサービスがあった以外は俺もちゃんと10%は置いてるし、ウエイターやウエイトレスにちょっと気を使ってもらったな〜って場合は10%以上置く場合もある。


 チップって昔は気持ちかなって思っててんけど、ここメキシコに来ると、かなり義務に近い部分になってるんよね。ちょっと高い所で何人もの人で食事をしたりすると、チップだけで300ペソ(約3300円)とかなることもたまにあって、すごいな〜って思うんよね。絶対バイトするんやったらカフェとかよりも単価の高い店やなって考えてしまったり。。。


 ま〜チップが働いてる人らの生活を支えてるってのはよくわかるんやけど、そのチップでもめたりするんはやっぱり後味が悪いね。せっかくの楽しい食事も台無しやし、ちょっと参るわな。。。

 
 ちなみに、スーパーのレジで袋に詰めてくれる子らに払うチップっていっつも迷うんよね。だいたい1ペソしか渡さへんねんけど、どうなんやろかな?子どもにこいつケチやな〜とか思われてなかったらええねんけど。。。

 
posted by shin at 14:34| Comment(4) | TrackBack(0) | らいふ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月17日

サクラ

 毎度お世話になっております。なんやかんやとやってるうちに、気が付けば1月ももう半ば。正月なんか遠い昔の様な気がしておりますメキバカ編集部であります。


 え〜先日、メキシコシティーのとある場所で桜の木を見つけてんよね。しかも、もう開花してる桜の木。なんか1月に咲くサクラって変な感じやけど、ちょっとうれしくなりました(写真をクリック!!)。


 メキシコじゃ〜桜の木なんかまず見ることがないんやけど、申し訳程度に咲いてるサクラが健気でなかなかええね。横のベンチに座って、軽くお花見でもしたいもんやね〜。。。メキシコでお花見。タコスとか食べるんかな。。。


 そうそう、タコスで思い出してんけど、今トウモロコシの価格が上がってて、メキシコ国民の主食であるトルティージャ(タコスの皮)にも影響が出るかもとかで、連日ニュースになってるんよね。もう、タコスとかケサディージャを扱う屋台とかでは若干値上げを始めてるみたいやし。


 オイルショックならぬ、トウモロコシショックでトルティージャ屋の前に行列とかできんのかな〜???ま〜とにかくメキシコではトウモロコシがなかったら食が成り立たたへんから、影響はかなり大きいやろね。



 sakura1.JPGsakura2.JPG
posted by shin at 01:07| Comment(2) | TrackBack(0) | にっき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月11日

メキシコシティー自転車ライフ

 毎度お世話になっております。月曜から小中高校も再開し、完全に新年のうかれた心も吹き飛び、2007年を猛烈に突っ走っておりますメキバカ編集部であります。一応、お餅だけはいただいたものがあったので、焼いてみたり。ちょっと正月気分。


 え〜そう、今週の月曜日から学校が始まったんよね。近所にも高校があって、校門の前は朝も昼も賑わっておりますが、ほんまにメキシコの子どもらはええね。


 ええよ〜。なんでかって言うと、去る12月25日はクリスマス。子ども達は靴下を用意したかどうかは知りませんが、サンタクロースからプレゼントをもらい、朝から一喜一憂したこと間違い無し。ま〜その辺は日本でも同じといったところやね。


 しかしながら、1月6日にも子ども達にプレゼントを持って来る人々が。。。そう、6日は日本じゃぜんぜん馴染みのないdia de los Reyes Magos。日本語で言う東方の三博士の日やったんよね。


 東方の三博士ってのも、おもちゃやら文房具を子ども達にもって来るんよね。ってことで、子ども達は2週間あまりで2回もプレゼントをもらう機会があるんよね〜。ほんまに羨ましい限りです。。。ま〜日本にはお年玉ってのがあるか。。。


 ま〜とにかく、子どもを羨ましがるメキバカ編集部にはサンタクロースも東方の三博士ってのも全く来る気配すらなかったんですが、先月、友人からとあるモノをいただきました。


 当ブログにも何度か書いててんけど、ついに夢かなったというか。。。それはそれは自転車。そうなんよ、チャリンコをいただいたんよね。もう10年近く乗ってないというマウンテンバイク。


 頂いた時はタイヤも両方パンクしてたり、ギアも傷んでてホコリだらけやってんけど、自転車屋に持ってって修理して乗れる様にしてもらってんよね。


 そう、これで今まで憧れてたメキシコシティー自転車ライフができるようになったんよ。ちょっくら買い物に、ちょいと友達の家へ。ほんまに自転車があったらほんまに楽チン。。。やねんけど、やっぱし問題が。。。


 やっぱメキシコシティー、ほんまに車優先社会やから、自転車は肩身が狭い狭い。。。というか、かなり危ない。基本的にメキシコの自転車って日本みたいに歩道とか走らず、車道を走るんよね。やからほんまに注意して乗らな、車にはねられるの目に見えてるんよね。


 でも、ま〜幸いにも今住んでるとこが外国人が多く住むローマやコンデサの隣やから、家の近所はメキシコシティーの中でもかなり自転車文化が進んでるんよね。至る所で通勤に、運動がてら、犬の散歩にと自転車を乗る人をよー見る。

 
 他の地区に行っても自転車乗ってるんはガラフォン(水)売りとか包丁研ぎ屋くらいやもんね。そう思うと、かなりローマ、コンデサ地区は自転車乗りが特出しております。


 そして、そんな影響もあってか、最近ローマなんかを中心に自転車専用ロードの新装、拡張が目立ってきてるんよね(写真をクリック!!)。ま〜専用というか、車道にペンキを塗ってるだけやねんけど、あるのとないのではやっぱり気分が違う。

 
 こんだけみんながみんな車乗り回したりして、排気ガスが問題になってるメキシコシティーやねんから、もっと自転車乗り易いように更なる普及に努めて欲しいもんやね。



 あと、もっと自転車置くスペースを設けて欲しいかな。最近じゃ小じゃれたカフェとかに駐輪スペースがあるんやけど、普通のスーパーとかにも欲しいかな。あっ、ちなみに、たま〜にしか見ーひんねんけど、日曜日は地下鉄にチャリンコも持ち込むことができるんよね(余談)。


 兎に角、取り合えずはというか、ず〜っとやろうけど、自転車乗るんは安全&緑も多いローマやコンデサだけにしときますわ。


 自転車に乗ってたら、またちゃうメキシコシティーも発見することができるかな〜???
 
jitensha1.JPGjitennsha2.JPGjitennsha3.JPGjitennsah4.JPG
posted by shin at 15:57| Comment(0) | TrackBack(0) | らいふ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月06日

メキバカ初め

 毎度お世話なっております。新年明けましておめでとうございます。年明けから当ブログの構築がなぜか不具合で記事がうまいこと真ん中に来てないんですが、みなさまお正月はどう過ごされたでしょうか??


 え〜1月2日よりメキシコは通常と同じ世の中が来て、三が日なんか全くかったんですが、メキバカも遅ればせながらブログ初めです。今年もメキバカ、どうかよろしくお願い致します。


 で、で、年末年始。今年はカウントダウンをしに外に出かけたんよね。ほんまは紅白でも見ながらゆっくりでもしたかったんですが(問題シーンだけはYou Tubeで見ましたが。。。)、ちょっと家の近所のイベントへ。


 行ったんは独立記念塔。年末にテレビCMでアンヘル(独立記念塔)でもカウントダウンするでってやってたんを思い出して、ちょっと寒かってんけど行って参りました。


 今回のイベントではbelanovaとMOTELっていう2組の中高生くらいの子らに大人気のバンドが来るってことで、結構な人になるんやろうなって思っててんけど、今一つ。


 前の方はそこそこ人いたものの、かなりゆったりとイベントを見れる感じやったね。その代わり、気になるもんが頭上に。。。なんと巨大ピニャタが。。。これ、世界一の大きさでギネスに申請するとか。


 思った以上にゆったりとしながら2006年を惜しみつつ、さあ、2007年へ。時計を見たらあと1分で2007年。。。しかし、ステージ上ではマリアッチの演奏が大盛り上がり。


 何秒前からカウントダウンするんやろうって固唾をのんで見守っててんけど、ぜんぜん。気が付けばなんとなんと腕時計の針は次の年に。携帯の時計を見てもすでに2007年。


 周りの人に聞いても、どう考えても12時過ぎてるんよね。あれ??カウントダウンはないん??タダのコンサートやったん??みんな驚きを超えて、苦笑気味。


 そんな雰囲気を知ってか知らずか、ステージではマリアッチの演奏が続き、巨大スクリーンに映るステージ場の人らにも焦る顔すらなし。そして、ようやくというか、どう考えても時間過ぎてるのにカウントダウン開始。


 俺の時計でもう3分過ぎてるんよね。しかも、30秒くらい前からスタート。一体なんのカウントダウンしてるんやって感じやよ。巨大スクリーンの時計も思い出した様に2回目(?)の2007年をカウントダウン。


 さすがに10秒前から再び盛り上がり始めたけど、すでに4分遅れ。3、2、1とステージ上の出演者も、もちろん大盛り上がり。ゼロ〜〜〜!!その瞬間、アンヘルの後ろから打ち上げ花火がバンバン。


 会場は花火の華やかな光を浴びてさらにヒートアップ。夏に改修を済ませた金ピカのアンヘルもさらに光を放ってたね。これでもかってくらい大盤振る舞いに花火を打ち上げ、ほんまにきれいやった。


 花火に見とれてたら4分遅れのカウントダウンなんかどうでもよくなったもん。ほんまにすげ〜の一言。メキシコじゃそんなに打ち上げ花火を見る機会がないから、さらに興奮。


 でもさ〜打ち上げてるんは打ち上げてるんやけど、なんか破裂するポイントが低いんよね。どう見ても地上から10mくらいで爆発して危ないで〜っていう様なんもちらほら。。。


 でも、ほんまになんでカウントダウンやのに遅れてんやろか???いつも待ち合わせ時間とかイベント開始時間、出発時間ってのが遅れるのが当たり前のメキシコやけど、カウントダウンやで。。。一応これ、メキシコ市のイベントのはずやねんけどな〜


 とにかく、ま〜メキシコらしいと言えばメキシコらしいね。こういうメキシコが大好きやねんけど、今年の年末はしっかりやってもらいたいとこです。


 なにはともあれ、新しい年も始まりました。今年もここメキシコシティーを拠点にあれやこれやと見つけた面白いもんを発信していきますんで、メキシコ・バカ一代をよろしくお願いいたします。


 追伸:今年の初日の出はメキシコシティー郊外にあるテオティワカン遺跡で拝んでみました。日の出暴走です。ピラミッドでさらなるパワーをもらって、今年もどんどん更新がんばっていきます!!


 カウントダウン2.JPG
初日の出1.JPG初日の出2.JPG
posted by shin at 16:11| Comment(6) | TrackBack(0) | そのた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月31日

2006も

 毎度お世話なっております。日本の大みそかに間に合わせなあかんと思って、メキシコから慌てて更新中のメキバカ編集部です。一応、日本は日付けの上では31日、大みそかですが、ここメキシコシティーはまだ30日の午前中です。


 え〜ほんまに2006年も残りわずか。いや〜ほんまに今年もいろいろありました。いろんな人に出会い、いろんなもんを見て、聞いて、食べて、触って、経験して、泣き笑いもありました。忘れたいことも多々あるもんね〜


 しっかし、ま〜ここメキシコシティーに住んでると、あんまし年末とか正月ってイメージがピンとこんね。日本みたいに年末年始のテレビ番組どれ見よかとかもあらへんし、福袋なんかももちろんない。ま〜紅白やったらNHKで見ようと思えば見れるけど、別に。。。せめて、雰囲気を味わうために餅くらい食べたいとこやね。


 だいたいここメキシコシティー、元旦はさすがに休みやけど、2日から普通の生活が始まってくるもんね。当たり前やけど、ニューイヤーよりもクリスマスの方が気合いも入ってます。


 ま〜ということで、今月は5、6本程更新させてもらいましたメキバカなんですが、来年もこのぐらいの調子でメキシコシティー的ネタをアップして、日本にいるみなさんに楽しんでいただきたいなって思ってます。とにかくブログの命は継続あるのみです。


 でも、ほんまに今年も当メキバカごひいきにしていただき、ありがとうございました。来年も勢いだけはどこにも負けへんようにやっていきますんで、よろしくお願いいたします。また、コメント&メールいただけるとめちゃくちゃ嬉しいんで、それもよろしくお願いします。

 
 では、みなさま、良いお年を。

 12月30日、メキシコシティーのとあるアパートより。                   メキバカ編集部                  


 


 


posted by shin at 00:38| Comment(5) | TrackBack(0) | そのた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月28日

バザール「fusion」

 毎度お世話なっております。今朝はほんま寒かった〜。昨日の朝からまた寒くなってきたメキシコシティーやねんけど、今朝(早朝4時半)、気温3度でした。寒い、さぶいとしょっちゅう言ってますが、2006年もほんまに残すとこわずか。今年のネタは今年の内に。駆け込み更新です。。。


 え〜今日は一日寒かってんけど、Tシャツ一枚で過ごせたポカポカ陽気の先週の日曜日、ええ天気もあってちょこっと散歩がてらバザールに行ってきたんよね。


 行ったんは「fusion」って題されたバザール。だいたい月に1回ぐらいのペースで、コンデサやローマ地区を中心に開かれてる、若手アーティストやデザイナーが出品するイベント(このネタって以前にも書いたっけ??ちょっと記憶が曖昧やねんけど。。。)。

 
 俺も毎回メールでフライヤーが来るから、たま〜にこのイベントを覗きに行ってるんよね。で、その日曜日は歩いて15分程のとこで開催しとって、ちょっとええ散歩になるかなってことで出向いたわけです。


 ま〜たいていは毎回同じアーティスト達が出店してるんやけど、いっつも見てて購買意欲をくすぐってきます、この「fusion」。ぐるっと公園の噴水を囲む様に設置された今回のお店は、Tシャツや靴、古着をリメイクしたものを売る店から、ちょいと部屋に飾ってみたい小物や陶器の店、その場で髪を切ってくれる即席美容室など、全部で10店ちょい(写真をクリック!)。


 で、並んでるほとんどがアーティスト自身の手作りの品々。個性が溢れ、どれもセンスがええな〜欲しいな〜ってものばっかし。でも、やっぱりほとんどが1点モノとか自身が手間暇かけて作った作品やから、値段が結構高いんよね。


 こんなんええな〜って思って手に取っても、なんぼかって聞いてみたら「ん〜〜〜」って財布と相談してしまうような商品が多い。ま〜ほんまにタグの一つから自分で取り付けてるようなやつやから、ちと高いんはしょうないねんけどね〜


 あと、おもしろかったんは、黒部ダムのバス(いつも公園の横にある)がアーティストの作品の展示スペースになってたんよね。ダム見学の観光客を運んでたバスが、遠く離れたメキシコでアーティスト達の発表の場にと、第二の人生を歩んでるんよね。


 でも、ま〜まだまだ知名度が低い感じがある「fusion」。今後もっと多くのアーティスト達が作品を発表したり、販売できるようなイベントになったらええな。ちなみに、編集部もなんやかんやと迷った結果、一枚Tシャツを購入。

fusion1.JPGfusion2.JPGfusion3.JPGfusion4.JPG
posted by shin at 02:53| Comment(0) | TrackBack(0) | にっき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月20日

無機質な街

 毎度お世話なっております。今日も快晴メキシコシティー。気分転換にちょっと財布を変えてみたメキバカ編集部です。財布を変えても、中身は全く変わらへんのは分かってるんですが。。。


 え〜一昨日、ひっさびさにテレビでやってる映画を見てんよね。普通の民放チャンネルでやってたやつ、真剣に最初から最後まで。。。

 一昨日、テレビサで「sexo pudor y lagrimas」と「amar te duele」を立て続けにやってて、普段はテレビでやってる映画なんてまともに見ーひんねんけど、しっかり見てしまいました。というか、普通のチャンネルでやってる映画ってCM挟むからあんまり好きとちゃうんよね。しかも、メキシコのCMって時間が長い。。。


 で、1本目の「sexo〜」は単に映画で使ってる曲が聴きたかっただけやから、他のチャンネルとカチャカチャしながら見てて、全然真面目に見てへんかってんけど、これ、メキシコでは有名な映画です。


 で、で、ちゃんと見たんが、「amar te duele」。いっつも見よ見よと思って、一回も見たことがなかったってことで見てんけど、なかなかおもしろかったね。今までなんで見〜ひんかってんやろって思ったぐらい。でも、ちょっといややったんは、ミュージックビデオ並にメキシコの人気歌手の音楽を入れまくってたとこかな。。。もうちょっと静かに見たかったのに。


 この映画、メキシコシティーの郊外、サンタフェを舞台にして車でお迎えが来る様なお金持ちの女の子とその周辺の立派とは言いがたい家々が並ぶ地区に住む男の子とのお話。社会的な階級が違うことによって起こる周りからの反対を背に、切なくも愛し合うといったもの。


 ま〜内容は古今東西、どこにでもありそうな悲恋の話やねんけど、メキシコシティーをうまいこと描いてた感じが好き。この映画は2002年の作品でまだサンタフェの開発が始まったばっかしみたいで、今みたいに未来都市の様な近代的な建物がまだまだ少ないのも見てて興味を引かれたり。。。


 そうなんよね、思えばサンタフェってメキシコシティーの中で飛び抜けて行くことが少ない場所なんよ(だいたいあそこメキシコシティーなん??)。まともに行ったんは1回で、後は車とかバスでさ〜っと通ったぐらい。


 でも、あそこはほんまにびっくりする。初めて見たとき、こんなとこがメキシコにあんのか〜って目を丸くした記憶があるもん。至る所にガラス張りの凝った形をするビルがあり、ものすごく人口的な感じ。人が住んでる様な雰囲気ちゃうし、ほんまに人が住みだして街ができたというより、まず街を作ってみましたってとこかな。大げさに言えば無機質な街やよ。


 実際に近代的な商業ビルとそのビジネス客を狙ってか、有名ホテルが軒を列ねてて、その横には平たく整地された空き地がいっぱい。これからもどんどん新しい高層ビルを建てる準備をしてるみたい。


 最近じゃ、雑誌のクラブやらレストラン情報なんかを見てても、サンタフェって地名をよく見るもんね。さすがにちょっと家から遠いし、夜サンタフェに遊びに行くってのは厳しいけど、そのうち夜の社会見学がてら行ってみたいもんやね。


 残念ながらこんだけ言っときながら、サンタフェの写真は1枚もないんよね。いろいろとメキバカ用に写真のストック持ってるんですが、珍しいことに全くない。ほんまに申し訳ないです。。。今度行ったり通ったりしたときは、必ず写真撮って載っけますんで。。。



posted by shin at 14:16| Comment(2) | TrackBack(0) | にっき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月17日

避寒です。

 毎度お世話なっております。年末年始もメキシコシティーで過ごすことになりそうなメキバカ編集部です。昨日、ちょっとたこ焼きが話題になって、無性に食べたくなったんで、早速家で作ってみました。たこ焼き食べるんなんかほんまに久しぶりやったな〜 もちろん生地に最初からしょうゆ味を付けたソースかけへんたこ焼きね。


 え〜当メキバカ、冒頭部分で天気の話をよくして、しょっちゅう寒い寒いって言ってますが、やっぱりさぶいですメキシコシティー。今週はまだましやったけど、今やったら下手したら日本より寒いんちゃうかな??


 ってことで、寒さをしのぐために、この前の日曜にちょこっと暖っかそうなとこへ出かけてみてんよね。しかも、どこにしよかとちょこっと考えた末、めちゃくちゃ近場やけどクエルナバカへ。。。


 このクエルナバカ。ほんまに近いです。車なんかでメキシコシティーから1時間。南へちょこっと行ったモレーロス州の州都やね。はっきり言って通勤圏内です。


 でも、ほんまにびっくりしてんけど、ほんのちょこっと来ただけやのに、あったかいんよね。到着して、第一声が「暑っ!!!」やったもん。雲一つない様な青空で日ざしも強かってんよね。


 なんで暖かいんか理由はよくわからんけど、標高もメキシコシティーよりだいぶ下がってて1500m弱といったところとか(といっても結構高いか。)。とにかく年中なかなか暖かいらしいんよね。


 で、この暖かさとメキシコシティーまでのアクセスの良さなんかで、お金持ちの方々の別荘地としても人気があるんやってさ。そりゃそうやね、やってメキシコシティーで4枚着てたのに、到着したとたんにTシャツやもんね。金持ちちゃうかっても住み着きたいわな〜


 ま〜今回でクエルナバカってのは2回目やってんけど、はっきり言うとクエルナバカ、見るもんってあんましない。名物的なもんとかもないし、メキシコシティーに近いだけあって、あるもんは全く一緒。ほんまに大気汚染がなくって暖かいってのが売りかな。


 でも、街並はまぶしいくらいの太陽の光もあって、なかなかきれいなんよね。久しぶりにTシャツ一枚で街を歩き、それだけでも満足やったかな。ごはんとかも全く普通やったけど、久しぶりにサンサン太陽が注ぐ中でビール飲めました。


 メキシコシティーに帰って来たら若干日焼けしてたり。たまにはタラランと暖っかいとこで散歩もええね。何枚かクエルナバカの写真貼っときます。

クエルナバカ1.JPGクエルナバカ2.JPGクエルナバカ3.JPGクエルナバカ4.JPG
posted by shin at 16:21| Comment(4) | TrackBack(0) | にっき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月15日

もう一人の大統領

 毎度お世話になっております。師走です。日本と同じく、年末で何かと出費がかさみ気味のメキバカ編集部です。ここメキシコシティーの街も12月に入ってから、各家々のイルミネーションにも力が入って来ました。道路を見渡せば、ツリーを屋根に積んで家に帰る車をたくさん見ることができます。ほんまにもうちょっとでクリスマス。


 またしても、先月のネタです(若干年末の在庫ネタ一掃の感もありますが。。。)。

 え〜12月1日は6年に一度来る、新しい大統領就任の日でした。一応、祝日になってて、朝から大統領就任関連の番組ってのがいっぱいやっててんよね。で、新しくメキシコの大統領になったってのが、フェリペ・カルデロンって男。7月の大統領選挙で僅差で勝った人やね。


 でも、その就任の10日前、11月20日(革命記念日)に一足お先に大統領に就任した人物がいたんよね。。。ご存じ、AMLOことロペス・オブラドール。こっちは僅差で大統領選挙に負けた方ね。


 以前にもこのメキバカで紹介したように、選挙に不正があったやんけってことで、支持者達と共に票の数え直しを求めてレフォルマ通りを占拠したんは記憶に新しいとこやね。で、11月にその彼も大統領になっちゃったわけです。大統領というか、直訳したら「正真正銘の大統領」といった人になってんよね。


 その11月20日ってのは、前日から続く曇り空で、ほんまのほんまに寒かってんよね。こんなに寒いんはメキシコに来て始めてなくらいで、下手したら粉雪舞うでってくらいやったんよ。朝起きたときは布団から出れんかったしね。


 で、で、そんな寒かったんで、人肌の温もりを求めてというか、人込みの方が温かいやろって思い、ソカロのオブラドールの「正真正銘の大統領」就任式をやじ馬根性丸出しで見に行ってきてんよね。とにかく、人込み大好きなメキバカ取材班であります。


 中に4枚、そしてあったかいジャケットを上に着て、到着したソカロはほんまにすごい人。レフォルマの占拠も最後はダラダラな感じやったのに、やっぱしオブラドールの人気は今だ凄まじいわ。みんなPRDグッズやら黄色いTシャツに身を包み、寒空の元、集結してたんよね。ほんまにご苦労さまです。


 ま〜ソカロの周りにいた方が全体が見渡せてよかってんけど、とにかく寒い。オブラドールの就任式より、目的は人込みの中に紛れて温かくなろうってことやったから、とりあえず押すな押すなと人込みをかき分けて、群集の中心部へ。


 途中、群集の中でも商魂だくましく様々なオブラドール関連のグッズを売る人たちを横目になんとか就任式が行なわれるステージが見えるとこまで行ったんよね。そこまで来ると、ほんまに熱心なシンパ達が詰め掛けてて、旗は振るわ、叫ぶわで。。。とにかく、温かいというよりも、熱い。暑い。ほんまに上に着てたジャケットが脱ぎたいくらいやったもん。


 とにかく、温もりは十分過ぎるくらいに頂き、さ〜就任式。予定より若干遅れて、最初はオブラドール内閣の閣僚発表&顔見せ。なんとか大臣、なんちゃら大臣ってのがいろいろ登場してんよね。


 で、その後は群集お待ちかねの、オブラドール大統領(!?)登場。ソカロ一帯が拍手やら歓喜の声で包まれて、「よっ!!大統領!!」って音頭を取りたくなるようなすごい雰囲気。。。


 そして、どこで作ってきたんか知らんけど、大統領の証(?)の緑と白と赤のタスキを掛けられ、晴れて「正真正銘の大統領」に就任したんよね。その頃には上げられた旗やらプラカード、拳なんかで、ステージはもちろん横の大型スクリーンも全く見えず。


 その後、オブラドールの政策発表。全部で20程あってんけど、なんか聞いてたら長いんよね。ず〜っとしゃべってる感じで。昔、校長先生の話を永遠と体育館で聞かされてたような感じで。。。立ってるんがつらかった。。。


 若干飽き気味の俺を差し置き、演説は続いてて、周りではオブラドールの言ったことに対して「そうや〜!!」とか「すばらしい!!」とか間の手が入れられてて、ちょっと興奮し過ぎ。隣の女の人なんか彼氏をほったらかしで、拍手やら間の手に忙しそうやったな。そこまでいくと、なんかサクラっぽいような。。。


 とにかく、オブラドールは晴れて自分なりの大統領になったわけやねんけど、一国に大統領が2人いるってことは普通はあり得ないことで、彼は全く何も機能するはずがない。しかしながら、こんだけまだ根強い支持者がいるわけやから、今後6年間はず〜っと影の大統領でいるわけなんやろね。


 7月の選挙で不正があったとかなかったとかってうやむやに流してるから、ちょっとクレイジーな感もあるオブラドール裏大統領が誕生してしまってんけど、今後どんなパフォーマンスをしていくかなんか楽しみやね。下手なことして、PRESIDENTE PIRATAなんて呼ばれんように気をつけなあかんわな。というか、もう十分PIRATAか。。。

オブラドール3.JPGオブラドール2.JPGオブラドール1.JPGP1010329.JPG
posted by shin at 11:13| Comment(0) | TrackBack(0) | にっき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。