2009年12月17日

メキシコで世界のCMフェスティバル

 毎度お世話になっております、メキシコ・バカ一代です。もうすっかり12月。今年は例年に比べてあったかいなと思う今日この頃。あったかいのはそれはそれでええことなんですが、メキシコシティーの水不足が心配やよ。来年2月で水が無くなるとか言ってるけど、無くなってからやと遅いから、今のうちから取水の制限とかしたらええのにな〜。どないなるんやろね、水。

 え〜相も変わらず更新頻度が上がらないこのブログですが、今回もちょっと古めのストックしてたお話です。ほんまは書きたいこととか色々あるんやけど、だいたい3ヶ月くらい寝かしてから世に出してます、メキバカです。。。

 ちょっと古めの話ってのは9月の末の話でして、世界のCMフェスに行ってきました。(ほんまは去年もイベントがあるのは知ってたんやけど、行けず終いで、今年がメキシコでは初参加)。

 この世界のCMフェス、日本でもやってるイベント(http://www.cmfestival.com/)で、日本では3度ほど行きましたが、要は、タイトルの通り世界中の面白いCMをみんなで見ましょうっていうイベント。メキシコではLa noche de los PUBLIVOROSって名前でやってました。。。

 で、行ってきたメキシコシティーでのイベントは一夜限りで日本より若干規模が小さく、計400本のコマーシャルフィルムを夜の10時から深夜2時までの4時間かけて見るものでした(日本は500本をオールナイトで)。

 場所はセントロのよくコンサートをやってる劇場やってんけど、やっぱしメキシコでも有名なイベントなんか、大きな会場がしっかり埋まっておりました(1000人くらいはいはったんかな??)。
世界のCMフェス.JPG

 一発目のギネスのCMから始まり、次々に世界のおもしろCMが繰り出されてきます。今回は比較的新しいCMがメインで上映されたみたいやけど、中には70年代のなかなか今ではお目にかかれへん名作までありました。

 作品の多くはフランスやイギリス、アメリカといった欧米のやってんけど、アルゼンチンやメキシコといったラテンアメリカのもちらほら。さすがに地元メキシコの作品が出ると、だいたいみんな見たことがあるから、大盛り上がり。

 盛り上げ役にはもちろん日本でもおなじみのパチパチ(手の形をしたプラスチックのおもちゃ)と、これぞメキシコの木でできた回すやつ(名前忘れた)が事前に配られ、参加者は各CMごとに面白かったら兎に角鳴らして盛り上げて盛り上げて。

 あと、日本のCMも今回は特集として7、8本上映されてて。ひとつが外国人受けするんかJR九州の全く意図がわからないCM(メキシコ人はもちろんメキバカ編集部も理解できず)や醤油メーカーのフンドーキンのCMは5連チャン(ジャン・レノが出演したCMじゃなかった)、そんで5分くらいはあったもはやショートフィルムみたいなアディダスのCMなど。

 その他にはハリウッドの有名人が出演してたCMや日本ではなさそうなブラックユーモアなCM、ストーリーが1本では終わらず数本に渡って見なあかんような続きもののCMなど、日本のイベント同様に趣向を凝らしてうまいこと上映順を並べて飽きさせへんかったよね。個人的にはフランスの車メーカー・シトロエンCMをさらにパロディー化したCMが好きやったかな。。。

 ま〜そんなこんなで、気がつけば400本、夜中でした。途中2回ほどトイレ休憩みたいなんがあったけど、ほんまにあっちゅう間に終わってしまったメキシコでの世界のCMフェスティバル。来年もあればまた行きたいな〜

 

 
posted by shin at 13:56| Comment(0) | TrackBack(0) | にっき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月12日

キッザニア大人の日

 毎度お世話になっております、メキシコ・バカ一代です。11月になってすっかり寒くなってまいりましたメキシコシティーです。個人的には11月と12月が一年を通して一番寒いな〜って思ってます。寒いのは嫌いちゃうけど、足が冷えるのはいややな〜

 え〜メキシコシティーの中でも行ったことないとこやら、行ってみたいな〜って日頃から思ってるとこってのはまだまだ沢山あります。その中でも根本的に行けへんやろうって勝手に高をくくっていた場所、キッザニア。日本にも東京と甲子園にある子どもの国・キッザニア。メキシコ発祥のテーマパーク・キッザニア。そのキッザニアにこの前ちょっと行ってきました。

 キッザニアってメキバカ編集部ちょっと勘違いしててんけど、大人も一応入場することができるんやね。ただアトラクションというか、職業体験はできないだけで同伴者としてやったら入れるとか(てっきりほんまに子どもしか入ることができんのかと思ってた。。。)。

 でも、今回はキッザニア大人の日として特別招待制で普段楽しむことができへん大人を対象としてイベントがあったんで、これに行かしてもらいました。(場内では生ビールの飲み放題もあってか逆に子どもは入場不可でした。。。)

 このキッザニア大人の日、今回は2年ぶりの開催やったそうやねんけど、入場口付近はすごい人込み。夜の8時から深夜1時までと営業時間も大人仕様。定員の3000人を超え、それ以上集まったとかで、まさに大盛況。

 入口では本物さながらのアメリカン航空の出国カウンターから子どもの国にいざ入国。。。入ってみるとさすがにショッピングセンターの中に作っているだけに、思ったほど大きくなかってんけど、何やら面白そうなアトラクションがいっぱいで。。。kiz1.JPG

 で、で、まっさきにこれだけはやりたいな〜って思ってた仕事があったんで、入場するなり直行したんが、メキシコの甘ったるいチョコレート菓子の代表角、Marinelaのガンシート工場。

 さすがに今宵は大人が主役ってことやねんけど、やっぱり大人も食べもん系の体験にはどこも長い列(残念ながらマクドは閉まってたけど、ドミノ・ピザなんかもあったり)。30分以上待ってやっとこさ入場。

 いつもは子ども達を指導するお姉さんにガンシートの中身を教えてもらい、ベルトコンベアーで流れてくるチョコスポンジにイチゴジャムとクリームを専用のピストルで流し込みます。kiz4.JPG

 しかししかし、実際にできる体験はそこまでで、あとはベルトコンベアーが各自作ったスポンジを運び、チョコレートのコーティングと上に粒粒のチョコを降りかけるといった機械の流れ作業を見るのみと、ちょっと大人には物足りない内容やったかな。

 でも、自分で作った出来たてのガンシートはいい記念になったよね。(思い出に家に持ち帰ろうかと思ってんけど、お姉さんの本物さながらの包装が甘くて、いきなり袋が破れたので、その場で食べる羽目に。。。)ま〜自分で作ってもメキシコらしい重い甘さが口いっぱいに広がりました。。。
 
 その他にも決められた場所に荷物を配達するDHLの体験やネイルサロンや歯医者さんの体験もしたり。。。でも、ほんまに人が多かって、もっと回りたい仕事がいっぱいあったんやけど、長蛇の列に断念。

 たとえば。。。F1レーサーになれるサーキット場、つなぎを着て作業するcomexのペンキ塗り、実際に自分の写真を使って記事を書く新聞社(Reforma)、ラジオ局、なんでかソースメーカーのcostenaの壁よじ登りとか。。。子どもの時にこんなとこに来てたらほんまに面白かったやろな〜って思うんがいっぱいありました。kiz2.JPGkiz3.JPGkiz5.JPGkiz7.JPG
kiz8.JPGkiz9.JPG
 
 実際は仕事をしたらキッザニアの通貨で給料をもらって、またそっから貯金したり何か買い物をしたりできる仕組みが売りみたいやけど、今回はそういうのがなかっても十分楽しめたかな。DJあり飲み放題ありとほんまに大人の日。気がついたらもう12時も回ってたもんね。

 余談ながら後日キッザニアで働いてる人に聞いたんやけど、以前にキッザニア内で子どもたち同士の恐喝強盗みたいなんが起こったとか。仲間で他の子どもを囲い込んでキッザニアの通貨を奪う事件があってんてさ。やっぱり子どもといえど、いろいろなことを考えるな〜 ええことも悪いことも。。。

 
posted by shin at 06:46| Comment(0) | TrackBack(0) | にっき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月09日

最近おいしかったもん

 毎度お世話になっております、メキシコ・バカ一代です。かなり珍しく、2週続けての更新。やっぱし毎日ブログ更新してはる人とかは偉いな〜って思う今日この頃です。あとあと、数日前から冷蔵庫が故障して困ったもんやよ。ぜんぜん冷えへん。修理にはなかなかお金がかさみます。。。参ったな〜

 え〜日々生きるためにいろいろと食べ物を食べるわけやねんけど、やっぱしおいしいもんを食べたいな〜って常に思います(別に編集部は食通ではないですが。。。)。で、おいしいもん、おいしそうなもんをちょこちょこ探してるんやけど、最近おいしかったもんをここで。

 1個目はこれ。
アイス1.JPG
 ただのアイスです。インスルヘンテス通り沿いにある小さいなアイス屋のアイス。1921年からやってる老舗とか。

 昔から勝手にメキシコのアイスは安いしレベルが高いな〜って思ってるんやけど、ここのアイスはそう思えるとこの一つ。メキシコだけあってくだもん系のアイスも充実してるし、パフェやシェーク、今も昔も憧れるバナナ・スプリットなんかもあって、バリエーションがあるんよね。

 もちろん食べる前に一個一個ちっちゃいスプーンで味見さしてくれるんで、どれにしよかと考えて。。。トゥナ(緑)とザクロ(赤)で。トゥナってのはウチワサボテンにできる果実で、種が多くてちょっとうっとうしいねんけど、甘いくだもん。それから言わずと知れたザクロはメキシコでもつぶつぶを外してカップに入れてよく売ってます。

 お味はやねんけど、トゥナはあっさりほどよい甘さ。ザクロは対照的に甘さを抑えて独特の酸味を前面に出してる感じで、選んだ組み合わせもちょうどよかったかも。しかしこの店、味はもちろんのこと、年中無休ってのがすごい。家族経営みたいやねんけど、独立記念日も三が日もやってるねんてさ。働き者やね。

 で、2個目。
グサノ.JPG

 珍味、グサーノス・デ・マゲイ。ほんまに驚くほどおいしかったな。。。これ、ビジュアル通りなんやけど、リュウゼツランに付くイモムシです。

 今の今まで色々な珍味を食べあさってきましたが、このグサーノスは1、2を争う、うまさかも。他の珍味(特に虫系)は、ま〜食べれるかな〜って位の感じが多かってんけど、これはパクパクいけるお味。

 カリッとローストされててイメージするグニュっと感も全く無いし、臭みも苦味も不思議と無し。ガーリック&塩コショウでカリカリポテトを想像させる味と触感。ビールのつまみやね、これは。

 ただ、少々高いのがネック。ほんまは写真とは違い、もっとおしゃれに盛り付けされててんけど、確か260ペソ(2000円弱かな〜)くらいしたかな。単品メニューとしては店で一番高い料理やったと思う。
しかし、これは見た目で判断するのはもったいないくらいの料理やよ。すばらしい。。。

 ま〜こんな感じでなんでもかんでも食べて、うまいもんを探っております。幸いにもここメキシコシティーは大きな街やから、ほんまに食べるもんもバリエーションがあって面白いよね。また何か面白い発見があればまた書こかな。
 
 
posted by shin at 07:04| Comment(0) | たべもん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月30日

3333

 毎度お世話になっております、メキシコ・バカ一代です。もうなんやかんやと10月に入るんよね。今年の目標、ぜんぜん達成できずにいるんですが、今年もあと3か月少々。ちょっとスピードアップしてやってかなあかんな〜って思ってる次第です。いやはや。。。

マラソン.JPG

 え〜ミスター長嶋もびっくりのこの数字、受け取った瞬間は吉兆かなと思ってんけど、またダメでした。。。3333、決して狙ってもらえるわけちゃうだけに、よかってんけどな〜

 この前の日曜日、2年ぶりにフルマラソンやってきました。第27回メキシコシティー・フルマラソン。実は去年は登録もしてゼッケンまでもらっててんけど、直前にモンテレイに行かなあかんようになって、結局出場せずでして。

 今年は例年の8月末と違いなぜか9月の開催やって、調整する方としては一か月の猶予をもらってたわけやねんけど、なかなか厳しいレースでしたよ。。。

 今年ももちろんスタート&ゴールはソカロ。今回はスタートしてちょこっとだけ北上しただけで、あとは20キロ近くまではひたすら南へ南へ。気がつけばミスコアック。そっからアップダウンが連発のチュルブスコの高架でくるっとシティーを東へ。来たこともないような街の東にある下町をくぐり抜けて、あとは地下鉄2号線を横目にトラルパンを北へ。。。そんでゴール。。。

 そんなイメージやってんけど、またしても甘かった。今年は3か月前から今回のフルマラソン対策をしてきたわけやねんけど、またしても走り込み不足やったんかな〜。また序盤に膝を痛めて、あえなくほぼ徒歩で30キロ近くも進む羽目に。。。1日10キロの走り込みでは足りんのやろうね。

 幸い、当日の天気は太陽がちょこっとだけ雲から顔を出す程度やったから、よかってんけど、ガンガンに晴れてたらゴールまでたどり着けたかどうか。ほんまに完走というか完歩です。なんとかリタイア収容バスに乗らずに制限時間内にゴールできたのが3333番が唯一メキバカ編集部に与えたラッキーなんかも。

 ちなみに今年は久しぶりにメキシコ人が男女とも優勝。男子は2時間21分とか。やっぱし早いわ。帰ってからテレビでこのマラソンの中継を見たんやけど、今年はアフリカ勢はほぼ出場してなかったみたい。

 個人的な考えやけど、やっぱし今年から優勝賞金がかなり減ったのが有力選手の減少につながったんかも。去年までは1位が25万ペソ(175万円くらいかな)やったんが今年はたったの5万ペソ(35万円か〜)。経済危機の影響か一気に5分の1やよ。

 これじゃモチベーションも下がるっちゅうねん。正直、賞金とは関係ない編集部ですら、がっかりの賞金やったもんね。きっと出場した1万人あまりのランナーも同じ気持ちやったことでしょう。

 とはいえ、今年も沿道の声援やら差し入れ(くだもんとかジュースにアメちゃん)にはほんまに力をいただきました。特に下町の方のノリはすごかったな〜 ちょっとでも気を抜いて走ってたらガンガンにゲキを飛ばされるし、セクシーなおばちゃん達の応援ダンスもあったり。。。

 しかしま〜今回も課題が浮き彫りになったわけで、来年のマラソンへの活力も湧いてきたんで、とりあえず激しい筋肉痛と膝の痛みを治して次なるレースに向かおかな。フル3時間台は次回にお預けやね。
 
posted by shin at 10:20| Comment(0) | すぽーつ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月27日

思い起こせば。。。

 毎度お世話になっております、メキシコ・バカ一代です。今日ちょっと近所の大型ショッピングセンターに行ったんやけど、なんかもうハロウィンの飾り付けやらカボチャのろうそくなど、大きく場所を割いて売られていました。もうハロウィンか〜って思ったんやけど、ちょっと早いような。そんでハロウィンの飾り付けがかたずけられる頃にはもうクリスマス。一年経つんはほんま早いもんやね。


 え〜時が経つんが早いってので思い出したんやけど、今日久々にトルタ(メキシコ的なサンドイッチ)を買ったんよね。ミラネサ(ビール瓶とかで叩きまくって薄くしたカツ)とハム、チーズの3種盛りで25ペソ(約180円)。。。いや〜今や25ペソなんよね〜


 思い起こせば、初めてメキシコに来た時はだいたい12、3ペソで食べられてたんやけど、今や25ペソ。ま〜おそらく日本円に換算すると今もその当時もほぼ同じくらいの値段と思おうけど、ペソで考えると高くなったもんやよ。


 その辺の食堂でも昔は20ペソくらいで昼の定食とか食べられたんやけど、今は40ペソはするもんね。初めて来た時と今も変わらへんもんなんか地下鉄のチケット(2ペソ)くらいやよね。


 しかしま〜値段は上がっても、今も昔もトルタのボリュームは変わらずで。これ一個食べて飲みもん飲んだら、なかなかの満腹。このボリュームがあってこそ、トルタやよ。
torta.JPG
 
 
posted by shin at 07:29| Comment(0) | TrackBack(0) | らいふ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月08日

とあるビルの上から

 毎度お世話になっております。今宵は七夕やけど、別にメキシコなんで特に飾りもなく、七夕の存在自体を忘れかけてたメキバカ編集部です。短冊に書くとしたら「2台目の自転車が欲しい」かな〜 昨日、かっこいい自転車を見つけたんよ。


 え〜本題に入ってやねんけど、メキシコシティーは現在、雨季真っ盛りです。今日は雨降らんかってんけど、昨日なんかはほんまに一瞬だけ、集中豪雨で外が真っ白に。おまけに大粒の雹なんか降ってきたり。

 
 この時期、なんか夕方くらいになったら常に空の上を気にしてしまうよね。雲が厚いな〜とか、なんかこのぬるい風は雨の前触れかな〜とか。。外にいるときは折り畳み傘が必需品。

 
 で、で、数日前とあるビルの屋上(アンスーレスらへん)に上る機会があって、そこから雨降りのメキシコシティーの写真を撮ってきました。この時期のメキシコシティーの空の様子をちょっとでもわかってもらえたら。

004.JPG007.JPG008.JPG011.JPG

 
 ちなみに、写真やとわかりにくいですが、その日もかなりの雨やったんよね。遠くの空を見たら明るいから、きっと部分的に降っててんやろうね。
posted by shin at 13:47| Comment(1) | TrackBack(0) | にっき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月18日

ひっさしぶりに

 毎度お世話になっております。メキバカです。もう5月も後半、どうやらここメキシコシティーも雨期に入ったようです。雨降ったりします、午後から。雨降りはいややけど、太陽の出てる時間を除けばちょっと涼しいんがありがたいね。

 え〜タイトルにもあるように、またしてもひっさしぶりの更新なんですが、今日言いたいひっさしぶりなこと、サッカー。ひっさしぶりに行ってきたんよね、プーマスの試合に。

 
 思い起こせば前回に行った試合はもう1年以上も前の話やって、めちゃくちゃごぶさた。ほんま言うと年間パスでも買って、毎週でも試合を見に行きたいとこやねんけど、なんか機会がないんよね。一人で行くのもなんやしさ。。。

 
 で、現在プーマスは今シーズン(ちなみにメキシコリーグは2期制)のチャンピオンを決める上位チームのみが戦うホーム&アウェー方式のトーナメントの真っ最中。さぞかしファンも気合いが入ってるはず。。。

 
 ところがところがやねんけど、第1戦アウェーでの試合に0−2と負けてしまい、万事休す。これでホームで迎える第2戦を3点差以上で勝たなあかんようになってしまったんよね。これにはさすがのプーマスファンも諦めたんやろうね、おかげでチケットも簡単に購入できたり。

 
 ま〜そんなこんなでスタジアムに行ったんやけど、やっぱしどこか人は少なめ。しかも、今にも雨が降り出しそうな分厚めの雲やし。。。これはあかんな〜って始まる前から敗退した気分で人をかき分け入場ゲートへ。

 
 ゲートではボディーチェックをする前に一人一人の手に液体消毒液をかけ、除菌してからの入場。余談ですが、先々週に野暮用で移民局に行ったんやけど、そこでは入口で全員にサーモグラフィーでの体温チェック&手の消毒&マスクの配布(室内ではみんなマスクを着けなあかかったみたい)など入念な管理をしてたよな〜 インフルエンザ。。。


 で、で、肝心な試合。ほんまに前半はぜんぜんあかんかったんよね。早いとこ1点でも返していかなあかんプーマスやねんけど、全く覇気なし。次第に後ろにいたオッサンのヤジと罵声も強くなって、スタジアム全体にストレスとピリピリ感が。。。そうこうしてたらほんまあっちゅう間に前半終了して。。。試合より前のおじさんのジャケットが気になって気になって。しかもまだワッペンを買うみたいやし。。。015.JPG

 そんでま〜、ハーフタイム中には小雨も降って、冷たい風も吹き、ビールもあんまし進まんようになって、重苦しく後半スタート。。。でも、こっからがすごかった。なんか神がかってた。ビックリするわ。


 ハーフタイムでどんな風に闘魂を注入されたんか、後半開始そうそうにプーマスがまず1点を返すことに成功。死んでたスタジアムが一気に目覚めた感じで大盛り上がり。でも、まだこの時点では私、メキバカ編集部も周りのサポーターも奇跡が起こるとは思ってなかったやろうね。


 1点を返して、勢いづく選手とスタジアムで完全にプーマスの押せ押せペースに。防戦一方の敵陣にどんどん攻め込む攻め込む。そして、途中交代でピッチに登場したパレンシアのゴールでついに2試合合計で2−2の同点に。


 さすがに2点目は地響きが起こるくらいの盛り上がりで、大粒のビールの雨が天から降ってきて、もう残すは逆転のシナリオのみ。ここで守るだけでは後がない相手を尻目に更なるプーマスの攻撃004.JPG021.JPG
 
 そして試合終了も近くなって、このままどうなるんやろ〜?って手に汗握ぎる展開で値千金の今日3点目のゴール。2試合合計で3−2とついについに逆転。さすがにこのゴールにはスタジアムに来てたすべての人が目の前で起きたことを疑ったやろうね。後半一気に3点とは。
012.JPG


 結局、この奇跡のようなゴールラッシュで準決勝にコマを進めることになったプーマス。よくサッカーは2−0でリードしてる時が一番怖いって言うけど、プーマスはそれを実際に見せてくらたんよね 
 いや〜たまにはスタジアムに足を運ぶもんやね。いつも思うけど、生で見るのはぜんぜんちゃうし。この試合はずっと忘れんよ、きっと。次は準決勝、次の試合こそスタジアムが超満員になってほしいな〜 俺もまた行こかな。


  
 
posted by shin at 15:19| Comment(2) | TrackBack(0) | すぽーつ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月31日

それって反対やん。

 毎度お世話になっております、メキバカです。暑いです。ここメキシコシティー。やっぱしメキシコシティーに関して言えば、3月と4月がいっちゃん暑いかな。普段は暑くともそんなに汗をかく暑さってのはないんやけど、今日は汗だくです。。湿気があるんかな??

 え〜暑くなってきますと、やっぱし日中なんかはTシャツ一枚で出かけたりするんやけど、昔からず〜〜〜っと気になってたこと。。。それはTシャツを裏表逆に着るオシャレというか着ちゃう流れ。

 ほんまによく見るんよ、Tシャツを反対に着てる子ら。女の子はたぶん見たことないねんけど、男の子ら(10代後半の)の中にそんな子を結構発見する。

 昔、旅の知恵でパンツを裏表活用することによって、1枚で2日はけるってのは知ってるけど(やったことはないですが。)、さすがにTシャツやと。。。もちろん本来、中にあるはずのタグが表側にくるから近くで見たら一目瞭然。それって反対やんって突っ込みたくなるよね。

 で、こんだけ街中でしょっちゅう見るから、やっぱし朝家出る時にあわてて、反対やったってことはごくごく稀な感じみたいで。。。勝手に理由を妄想しつつも、実際に反対に着てる人に聞いてみると、、、

 大半の人は自分でもなんでかわかってないみたいで、知らないっていう回答(じゃ〜普通に着たらええやん)。でも、中には表のデザインやらプリントが好きとちゃうから裏表逆にしてるって答えがあったり。

 もっと、へ〜って思ってんが、この前すごいオシャレな人が逆さまに着てたから真似してみたっていう答え。反対に着ることは一つのファッションなんかな??

 仮に流行りやらファッションとしてもメキバカ編集部、Tシャツを逆さに着て街に繰り出す勇気は全くないわな。家の中でもいややし、そんなん。だいたい、長袖のシャツとかパーカー、ジャケットなんかは反対に着んのに、なんでTシャツはええんやろか?いっそのことジーンズを裏表反対にはくってのもええのでは?さすがに周りから指摘されるかな?

 おしゃれは冒険と言われますが、Tシャツを反対に着る冒険にはまだまだ踏み入れたくないな〜

 
posted by shin at 08:09| Comment(4) | TrackBack(0) | もだ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月06日

3週間の大作

 毎度お世話になっております、メキシコ・バカ一代です。今年に入ってからちょこっと更新さしてもらったおかげで、当ブログなんとブログランキング47594位に順位を上げることに成功しました。これもいつもご愛顧いただいている皆様のおかげです。この調子で今年は更新ペースを上げていきたいところであります。

 え〜それでなんですが、前回の続きというか、まだ去年の師走の話。。。この前も書いたんやけど、メキシコシティーで一番大きな市場に行って、ま〜いろいろな海の幸を買出ししたんよね。

 で、そん時のメインターゲットがボラの卵。。。せやねん、あのカラスミの原料よね(ネットなんかで後で調べると、カラスミは他にもブリとかタイの卵なんかでもできるみたいやねんけど、やっぱしボラの子で作るんが王道でしょう)。

 このボラの卵、メキシコでは別にポピュラーな食材ちゃいます。後日聞いた話によると、メキシコではボラの卵をそのまんま焼いたり、揚げたりするらしいんやけど、我が家の食卓に上ったことは一度もないし、ましてや外の食堂なんかでもボラのボの字も見たことがないんよね。

 それでかどうか知らんねんけど、この卵、ほんまに安かったんよね。前回もちょこっと触れましたが、やっぱしカラスミ用に買うってことで、大きめのを選ばしてもらったんやけど、1キロで180ペソ(今やったら1300円くらいかな?)。小ぶりのものはさらにお求めやすく、150ペソやったもんな〜。

 とにかく、今回は初挑戦、カラスミ・デビューってことで1キロだけ購入(だいたい10房ほど)。そんで、早速お友達からのアドバイスを
いただき制作開始。。。

 まずは、塩漬けとのこと。。。
karasumi2.JPG
 1週間冷蔵庫に寝かして。。。

 そんでからちょうど1週間塩をしていた卵を1,2時間かけて水にさらして塩抜き。そこから酒(今回は少々ケチって料理酒を使用)をしっかり浸かるくらいまで注いで、また1週間冷蔵庫へ。

 ここまで2週間もの時間を愛情を持ってボラの卵からカラスミへの変貌を見守り、いよいよラストの干しの作業へ。
karasumi1.JPG
 ↑こんな風に日中は外にぶらさげ、夜は再び冷蔵庫にしまって重しを乗っけて成型。。。それを繰り返すこと、またまた1週間。。。

 ついについに、メキシコの乾燥した気候が生んだ、カラスミの完成(ちょっと商品っぽく真空パックに)↓
karasumi3.JPG

 いや〜ブログでしゃべると数行ですが、3週間はほんまに長かった。。。もう食べれるんちゃうか、もう食べれるんちゃうかって待ち続け、注ぎ続けた愛情の甲斐もあって、初めて作ったにしては、なかなかの出来栄え。

 年末にいつもお世話になっている方へのご贈答としても評判もよく、もうちょっと仕込んどいたらよかったな〜っとちょっと後悔したり。でも、日本のデパートとかで買ったら、一房5000円くらいはするんちゃうんかな?(勝手な想像ですが。。。)それがここメキシコシティーで作れば、ほんまに安くできるんよね。

 これからも無いもん、高いもんは自分で作っていかなあかんな〜っと心に誓ったのでありました。。。

 
posted by shin at 01:46| Comment(2) | TrackBack(0) | たべもん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月14日

師走の買い出し

 毎度お世話になっております、再び始ったメキシコ・バカ一代です。今日は曇りでちょっと寒いメキシコシティーからお送りしております。せっかく再開してんから、しっかりしていかなあかんな〜っと先週に続き更新です。このぐらいのペースでがんばろ。

 え〜ま〜今日は採りたてのネタとはいきませんが、少々前の話。去年の暮の話ね。

 いやね、この前久しぶりにメキシコシティーで一番でかい卸売市場、アバストに行ってきたんよ。ここはほんまにでかく、その辺の近所にある市場の店が買いに来るくらいやから、市場の市場、まさに中央卸売市場であります。

 で、でかいでかいと申しますが、ほんまに大きな市場で敷地というか、その地区全体が市場になっている感じで、野菜やら肉、魚、各種よろず品などセクションが大きく分かれています。

 そん中で、今回は年末の買い出しということで魚セクションに遊び半分買いもんに行って参りました。
入口
↑これ魚セクションの入口ね。

 今回のお目当てはカラスミを作るためのボラの卵(次回更新予定)、殻からもう出してあるサザエの身、そんで市場でのごはん。。。

 時間的には朝の9時頃に市場に到着してんけど、この時間が早いんか遅いんかはわからんけど、結構買出しの人が来ておりました。
市場1
↑この写真では人の様子はいま一つピンときませんが。。。

 で、で、この魚セクションは大きく分けて2棟の建物があり、そこに所狭しと仲買の店が並んでいるんよね。どこの店の兄ちゃんも威勢がよく、しきりに自分の店のきれいに並べられた新鮮な魚をススメてくるんよね。

 この日は(時期的なもんと思いますが)、やっぱしメキシコシティーではベスト3に入るくらいポピュラーな魚、サワラや太刀魚が多かったような。あとは、スーパーでアホみたいに安く売られているテラピア、どうやって使うんか、サメなんかもいたるところに半ば捨てられてるように売られていました。
same
sakana


 そんでお目当てのボラの卵もある一軒の仲買の店で調達。生のは小さいのしかなく、できるだけ大きめのが欲しいってことで已む無く冷凍の卵を1キロ買ってんけど、値段は180ペソ(今やったら1300円くらい?)と思った以上に安かったな〜

 あとは、さっき言ってた焼き&煮付け用にサザエのむき身(びっくりするほど安い)、カットタコなどなどを購入。ほんまは15cmくらいある大きめのエビやら刺身用にスズキなんかも欲し買ってんけど、冷蔵庫うもいっぱいやし、またの機会に。。。
ebi
sakana.JPG 

 ま〜こんな感じで欲しかったもんも満足できる値段で購入し、さ〜こっからが市場のほんまのお楽しみ。ごはん。

 もちろん魚のセクションだけあって、やっぱりよーさん市場内にシーフードレストランが軒を連ねております。ま〜今回は特に行きつけの店があるわけちゃうから、目に止まったお店に入ってみることに。

 で、注文したんはメキシコの食べもんで好きなものリスト・ナンバー10に入るであろう、サワラのフリット、そんでから魚介の出汁がめちゃ出てるごった煮。そんでそんで、絶対的メインは生ハマグリ。


 日本やったらハマグリはお吸い物にしたり焼き蛤かもしれへんけど、ほんまに今の今まで市場の中で口を開けてたハマグリは生でいただきたいもの。
hamaguri.JPG 

 残念ながら今回はしょう油を忘れてしまってんけど、メキシコっぽくレモンとサルサで食すもよし、このまんま何にも付けずに磯の香りだけで一口でいくもよし。。。

 朝食ながら贅沢さしていただきましたよ。。。でも、こんなに食べて飲んでも値段はめちゃくちゃ安く、上記のハマグリは12個で500円くらいちゃうかな。安いよ。

 いや〜ほんまに買いもんとごはん、ええもんいっぱいやらしてもらいました。やっぱし早起きは三文の得。ちなみに、今回は準備万端で、長靴を着用で行ってんけど、やっぱしこれ必需品。魚セクション内は氷やら水で足元濡れるの必至、しかもめちゃくちゃ足冷たくなるし。これは注意でしょう。

 やっぱしたまには少々遠出して、買いもんすんのもええね。でも、今は漁師さんらがベラクルスの方でストライキしてるから、あんまり魚がないんかな?

 
posted by shin at 09:52| Comment(0) | TrackBack(0) | たべもん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。