2009年03月31日

それって反対やん。

 毎度お世話になっております、メキバカです。暑いです。ここメキシコシティー。やっぱしメキシコシティーに関して言えば、3月と4月がいっちゃん暑いかな。普段は暑くともそんなに汗をかく暑さってのはないんやけど、今日は汗だくです。。湿気があるんかな??

 え〜暑くなってきますと、やっぱし日中なんかはTシャツ一枚で出かけたりするんやけど、昔からず〜〜〜っと気になってたこと。。。それはTシャツを裏表逆に着るオシャレというか着ちゃう流れ。

 ほんまによく見るんよ、Tシャツを反対に着てる子ら。女の子はたぶん見たことないねんけど、男の子ら(10代後半の)の中にそんな子を結構発見する。

 昔、旅の知恵でパンツを裏表活用することによって、1枚で2日はけるってのは知ってるけど(やったことはないですが。)、さすがにTシャツやと。。。もちろん本来、中にあるはずのタグが表側にくるから近くで見たら一目瞭然。それって反対やんって突っ込みたくなるよね。

 で、こんだけ街中でしょっちゅう見るから、やっぱし朝家出る時にあわてて、反対やったってことはごくごく稀な感じみたいで。。。勝手に理由を妄想しつつも、実際に反対に着てる人に聞いてみると、、、

 大半の人は自分でもなんでかわかってないみたいで、知らないっていう回答(じゃ〜普通に着たらええやん)。でも、中には表のデザインやらプリントが好きとちゃうから裏表逆にしてるって答えがあったり。

 もっと、へ〜って思ってんが、この前すごいオシャレな人が逆さまに着てたから真似してみたっていう答え。反対に着ることは一つのファッションなんかな??

 仮に流行りやらファッションとしてもメキバカ編集部、Tシャツを逆さに着て街に繰り出す勇気は全くないわな。家の中でもいややし、そんなん。だいたい、長袖のシャツとかパーカー、ジャケットなんかは反対に着んのに、なんでTシャツはええんやろか?いっそのことジーンズを裏表反対にはくってのもええのでは?さすがに周りから指摘されるかな?

 おしゃれは冒険と言われますが、Tシャツを反対に着る冒険にはまだまだ踏み入れたくないな〜

 
posted by shin at 08:09| Comment(4) | TrackBack(0) | もだ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月26日

はやりもん

 毎度お世話になっております。またもや放置気味のメキシコ・バカ一代であります。。。で、ここメキシコシティー、最近カラッと晴れた日が少ないような。なんかどんより曇った朝が多いんよね。青い空のある海にでも行きたいな〜っと考えるメキバカ編集部であります。

 
 え〜相変わらず古いネタを出し惜しみ無く更新さしてもらってるんですが、先日、夜な夜なとあるイベントに行って来ました。エレクトロのイベント。


 で、そのイベントが一風変わったやつで。。。ま〜変わってるってのが開かれた場所なんよね。場所。そこは以前に編集部が住んでいた古き良き下町にあるダンスサロン。


 ダンスサロンって響きがええねんけど、まさしくそこはおっちゃん、おばちゃんらが昼間っからサルサやらクンビアなんかの生バンドに合わせて踊るとこなんよね。


 パチンコ屋みたいな外観に今後のイベントスケジュールを記したコテコテのポスターが貼ったあるサロンで、いっつも店の前を通るだけで、一度も入ったことがなかったちょっと気になる場所やってん。


 で、そんなメキシコのベテランカップルが集う場所を友達の友達が貸し切ったらしく、そこでエレクトロイベントが開催されてんよね。


 しかし、ほんまに最初は場所を聞いて、かなり疑ってしまってんけど、いざ到着して、黒服のおじさんをすり抜けてカーテンの内側に入ると、広々としたフロアーにいつも見る店からはかなり場違いなビートがガンガン流れてて、かなりの人。


 へ〜ここってこんな感じなんか〜なんて周りを見渡すと、壁なんかはやっぱしダンスサロンって感じでヤシの木とかなんともカリビアンな絵で覆われてて、どでかいミラーボールが天井にあったりと。


 とにかく時計が2時を回った辺りからは、ほんまに大盛り上がり。しかもうれしかったんは、某ラム酒メーカーのはからいでなんとなんと飲み放題。ロン、テキーラ、ウォッカなんかがマラソンの給水ポイント並にカップに入れて振る舞われててんよね。


 途中からはドラッグクイーンなんかが壇上に上がり、半信半疑で来たであろうみんなをさらにヒートアップさしたり。DJがコロコロ変わってジャンルもそれに応じてコロコロ変わり過ぎやったんはあれやけど、音楽もなかなか。


 ちょっとこれはせひとも今後も定期的にやっていただきたいイベントでございました。


 で、で、で、タイトルから見てもらった通り、書きたかったんが、流行についてなんよね(前置き長かったですが。。。)。この前述したイベントもそうやってんけど、ここ最近、ベストが流行ってるんよね。


 これは男の子、女の子関わらずほんまに昼の街角でも、夜の盛り場でもよく見るんやけど、ベストをアイテムとしてお洒落してる子が多いんよね。ベストルック+かなり細目のジーンズ(スキニーをさらにピチッとさした感じのやつ)。


 人気の服屋なんか行っても、男もんでも3、4種類くらい揃えてたりと、人気のご様子。Tシャツだけやったらなんかシンプルやけど、ベストを身に付けたら、小じゃれたスタイルになるんよね。


 編集部もちょっと前やけど、古着屋でたまたまピタッとイメージに合うベストを発見して、即購入したんよね(70ペソ。。。800円弱)。


 色も好きやってんけど、何よりも腰の部分のヒラヒラ〜って絞れてる部分にグッときて買ってしまいました(写真じゃよーわかりませんが。。。)。


 シャツでもTシャツでも結構なんでも気回しが利くんで、今度は黒がないかな〜なんて探しております。ここメキシコシティー、服装に関しては流行がないってよく言われるけど、やっぱし流行は流行であるんよね。


 


 ベスト3.JPGベスト2.JPG
posted by shin at 14:29| Comment(2) | TrackBack(0) | もだ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月25日

やっと見つけた

 毎度お世話になっております。夜更けの賊もすっかり上がった、ここメキシコシティーです。今、4時半(午前)。もうちょっとしたらサマータイム始まるな〜と今ふと思い出した。なんでかいつもサマータイムが始まる時と終わる時、時計をどっちに1時間動かしたらええんか迷ってしまうんよね。俺だけかな?


 え〜ぶっちゃげると、また1週間程更新できなさそうなんで、書き貯めネタです。ほんまにファンの方々にはご迷惑おかけしております。


 え〜もうだいぶ前からず〜っと探してたもんが最近見つかったんよね。それはそれはGuayabera(グアジャベラもしくはグアヤベラ)やねんけど、ほんまに見つけたときはうれしかったな〜


 そもそも事の始は今から8か月くらい前。。。とあるクラブで遜の子が真っ白なグアジャベラと濃いブルーのジーンズを合わせてるのを見て、こりゃ〜かっこええな〜、真似しよっかな〜って思ったんよね。


 で、そもそもグアジャベラとは何ぞやってことやねんけど、これはメキシコ(特にユカタン)とかキューバや中米のカリブ海地域でよく着られている刺繍が入った男性用シャツの一種やねん。


 色のバリエーションも多彩で、白を始め黄色、青などもあるんよね。カリブ海地域ではこのグアジャベラ一枚でフォーマルな場にも出席できる優れもので、見た目もかなり涼しそう。チェ・ゲバラなんかも愛用してたみたいやし、たまにメキシコのアーティストなんかも着用してるのを見る。


 で、これを探すのが結構大変というか、時間がかかった。民芸品市場なんかに行ったらグアジャベラの専門店とかもあるんやけど、なんせ高い。300ペソ(約3000円)以上はしたもん。こっちの物価で考えるとなかなか高価なシャツやよ。


 で、で、以前に裏名所で紹介したチョッポにあるいつも行く古着屋にはグアジャベラを数枚扱ってるんやけど、古着だけにサイズ、色がどうも合わへん。どちらかと言えば、俺はタイトな感じの真っ白なやつが欲しかってんよね。


 毎回、毎回その古着屋を訪れる度に店のお兄ちゃんに入荷はまだか〜?まだか〜?って催促しててんけど、全くやってんよね。だいたいグアジャベラ自体ここメキシコシティーではあんまり着ーひんみたいやったしね。


 で、そんなこんなで夏もとっくに過ぎ、さらなる長期戦を予感してた先日、チョッポの別の古着を扱う店でなんと真っ白なグアジャベラに遭遇!!いっつも興味なく前を通るだけの店やねんけど、こんな所にあるとは。まさに灯台下暗し。。。


 早速、試着させてもらうと、描いていた理想のタイトさちゃうかってんけど、袖の長さもちょうどええ感じ。なんせ、白が気にいった。値段も80ペソ(約800円)と今まで見た中では最安値。ここは買いでしょとばかり、即購入。しかも、泣きを入れてさらに10ペソ負けてもらい。。。無事任務終了。


 いや〜ほんまに大満足やったよ。ほんまにいろいろ聞いてやっと見つけたもんね。これからもっと暑くなるメキシコシティー、グアジャベラをさらりと着こなして、街に繰り出したいもんです。

 また写真貼っときます。刺繍が入ってるのがわかるかな〜??

グアヤベラ.JPGグアヤベラ2.JPG
posted by shin at 20:07| Comment(5) | TrackBack(0) | もだ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月19日

風邪は首元から、おしゃれは足元から

 毎度お世話になっております。先日の宮城県沖を襲った地震はここメキシコでも各ニュース番組で報道されてた。海外で日本のニュース(特に地震とか災害)を見るとなんかドッキっとする。今はネットがあるから詳細をすぐに知ることができるけど、ニュースを見てていきなり印象的な映像とキャスターがちょっとした情報を言うだけやけから、ものすごい事が日本で起こってるんちゃうかって見えてしまう。


 え〜最近、俺の足元がにわかに注目を集めております。とは言っても別に俺の足のサイズが35センチのでかさがあるわけでもなけりゃ、靴を履いてても足の悪臭が外に漏れて周りの人を不快にさせてるってわけでもございません。


 先日、お馴染みのコンデサ地区を歩いてた時に、とあるショップのショーウィンドウに目が止まってしまった。そこにはメキシコでちょくちょく見るnacoというブランドとアメリカのボードブランドのVansとのコラボレーションシューズが展示させていた。


 しかも、靴の表面(写真をクリック!!)が I Love D.F.マークが一面にデザインされていて、無性に気になってしまい、店員に聞いてみた。話によれば来週入荷するメキシコ500セット限定モデルの靴らしく、入荷日に買いに来ないともう売り切れるんちゃうかな〜って話やった。


 帰ってからちょっと買おうかどうしよかと迷ったあげく、限定モデルとかはどーでええねんけど、デザインにかなり引かれ結局清水の舞台から飛び下りる気持ちで入荷日に店へ行き買ってしまった。。。ま〜靴はたくさんあったほうが、履き回しして、全体的に長もちするからな〜とか適当に自分で後から理由付けしたんやけど。


 あっと!言い忘れてんけど、I Love D.F.ってデザインはメキシコではたまに見かけるロゴマークで文字どおりI Love NYのパクリ。D.F.ってのは日本で言う東京23区みたいな感じのメキシコの特別行政区の略で正式にはDistrito Federalかな。


 ま〜そんなデザインに惚れて買ってしまってんけど、それが他の人から視線を浴びることに。ま〜単に冷やかされてるだけなんかもしれんけど、とにかく、この靴どこで買ったん??とか、これ限定のやつやろ??はたまた、俺も欲しかってんけどもう品切れで買えへんかってん、やから俺の靴と替えてくれへん??とか様々。


 今までメキシコ人は限定品みたいなんには興味がないと思っててんけど、いる所にはいるんやね〜足元に目敏い人達が。俺も昔、人の靴ばっかり見て、あの靴ええな〜とか研究してたことがあったな〜


 とにかく、メキシコにはZapateria(ちゃんとした靴屋)や路上の海賊版靴屋など街中至る所にあるんやけど、正直欲しいって思う靴は皆無に等しかった。「風邪は首元から、おしゃれは足元から」とよく言うように、風邪にももちろん気をつけなあかんけど、メキシコの夜は足元にもしっかりと気をつけていきたいんもんです。

 
 

シューズ.JPG
posted by shin at 07:53| Comment(2) | TrackBack(1) | もだ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。