2005年11月04日

のど自慢

 毎度お世話になっております。この前の日曜日でサマータイムが終わって、一日だけ1時間得した気分になっておりましたメキバカ編集部です。しっかし、雨期が終わってからほんまに寒い。昼はTシャツで生活できるんやけど、朝晩が。。。昨日の夜ちょっとでかけてんけど、ジャケットとセーターなどなど4枚も着てでかけたもんね〜 さすがメキシコシティーは1日に四季があると言われるだけあります。


 え〜今日のネタは単刀直入に言うと、「のど自慢」です。結構このネタはメキシコから発信されてるブログなどで書いてはる人が多いねんけど、俺も負けじと参加してきたんで、ここでご紹介。ちょっと遅いかな?


 この「のど自慢」は、日本の某国営放送局が日曜のお昼にやってるやつの海外バージョン。俺ははっきり言ってこの番組はまともに一度も見たことがなかってんけど、今まで海外ではハワイやらブラジル、ペルーなんかで収録してきたらしい。たぶん日系人がいる所でやってきてるんかな?


 で、この「のど自慢in メキシコ」は5月ぐらいからメキシコでやるって巷でも話が回ってて、結構日本人の間での話の種でした。もちろん、このミーハーな俺も申込書を早速もらってエントリー。


 詳しい情報筋によれば、エントリーは日本人や日系人、メキシコ人様々な人々からあり、300組強あったとか。その中から書類審査か単なるくじ引きかに合格した250組が予選に集結したわけであります。。。


 予選は競馬場の真横にあるセントロ・バナメックスであってんけど、なんせ250組の審査ってことで、お昼から始まり、終わったのは夜の7時とかなりの超長丁場でした。一応、歌う順番は曲のタイトルのアイウエオ順で決まってて、87番の俺はまだ前半と言えども、ほんまに待ちくたびれました。


 淡々と審査が進んでる間に相当念入りなメイクと一夜漬けで覚えた歌詞の復習で待機。でも、どの出場者も選曲とか衣装が結構凝ってて、予選を見てるだけでかなりおもしろかったな〜 メキシコ人も日本語の曲熱唱してて、中には日本人かと勘違いするくらいの人もちらほら。


 で、俺が何の曲を歌ったかと言いますと(これを書くと予選に来てた方に誰かばれてしまいそうやねんけど。。。)、ヒロシ&キーボーの名曲「3年目の浮気」。これはもちろんデュエットソングの定番中の定番。しかし、一緒に申し込んでいた相方に半ばドタキャンされてしまい、急きょ一人での参戦というドタバタで予選に臨んでおりました。


 ま〜もう一個言えば他にもドタバタしてて、約束していたプロのメイクさんが当日来れなくなってしまい、これまた急きょ予選に出場してた友達に化粧を施してもらいました。そのメイクってのは、1人デュエットってことで、顔の左半分は女の化粧(よく言えばYMO時代の坂本龍一)、右半分は男(メキシコ革命の雄・サパタっぽく)して。。。


 そして衣装はもちろんマリアッチでお馴染みのメキシコの伝統衣装、チャロでしょう。。。って意気込んでんけど、なかなかレンタルしてくれる先がなく、とりあえずソンブレロとチャロの蝶ネクタイ、腰巻きを付けてどうにかこうにか間に合わせ。しかも足元は下駄。。。


 のど自慢というより、ただの仮装やったかな。ま〜結局、歌の方も中途半端で途中で歌詞も忘れて最悪。男が歌うときは右向いて男の化粧がカメラに写る様にして、女が歌うときは左向いてってせわしなく歌ってんけど、ほんまにみじめな国営放送でビューでした。。。いやはや。でも、本番のステージでバックバンドの演奏の中で歌えるのはなかなか気持ち良かったけどね。


 残念ながら俺はもちろん予選は通過せんかってんけど、メキシコ人の友達が3人も合格したんは嬉しかったね〜 みんな日本語の曲をほんまに上手に歌ってました。俺も中途半端なネタに走らんかったら。。。


 で、慌ただしいもんで、予選の次の日に本戦の収録日があったんよ。俺ももちろんチケットをもらって出場する友達3人とゲストの美川憲一、長山洋子を見に行ってきました。本戦はすごいもんで会場に用意した1500席がほぼ埋め尽くされてて、しっかもほとんど日本人で。。。


 周りを見渡せば、知り合いやら見た事ある人らがぞろぞろと。ほんまに日本でした。セントロバナメックスの他の客はさぞかし驚いたことやろうね。ほんまに異常な空間でした。さて、本戦の様子は日本のお茶の間で見ていだいてですね、よかったのは収録後やねん。


 通常、のど自慢は収録後にゲストが2曲ずつ会場に来てくれた人のために歌うのが通例らしいです。で、メキシコでも例に漏れづ、長山、美川両氏がミニコンサートを開いてくました。最初はぜんぜん期待してへんかってんけど、やっぱプロやね。


 特に長山洋子が津軽三味線を引きながら歌ったのはものすごいよかったわ。かっこよかった。で、美川憲一の方は収録とは衣装をチェンジしてお馴染みのミラーボール見たいな服で、「さそり座の女」ともう一個タイトル忘れたけど定番曲を熱唱してました。ほんまにこれしかヒット曲がないんかいって突っ込みたかったけどね〜


 ま〜総評としては、友達同士でわいわいと予選も本戦の収録も楽しめたのはよかったね。収録の会場ではそうとう久しぶりに会った友達もいたし。大満足。あと、言いたかってんけど、やっぱり美川憲一はプロやね。歌はもちろんやねんけど、とある出場者が美川憲一の歌を歌った時に、その人が歌い終るやいなやサ〜っと出場者に近付いて、コメントするためにもうフレームインやもんね〜 俺は見逃さなかったね。プロやわ〜 見習いたいもんです。


 あっと、ちなみにこの「のど自慢inメキシコ」の放送日は、たしか某国営放送局で日本時間の11月6日、12:15~13:30、やったと思う。受信料を払ってる方は、よかったら見てみてください。俺もこっちでも見れるからもう一回見るつもりです。
 


 

P1011146.JPG
P1011175.JPG
posted by shin at 14:26| Comment(0) | TrackBack(1) | にっき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

NHKのど自慢大会 en Mexico
Excerpt: メキシコ勉強会のメールより転載_______________________________________________________ 1.NHKのど自慢・イン・メキシコ 2.後援:在メ..
Weblog: 名代☆日々是メキシコ
Tracked: 2005-11-04 19:46
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。