2005年07月12日

ちょっと早めの丑の日

 毎度お世話になっております。この前、先月コンデサ地区にオープンしたばかりのレコード屋さんにおじゃましてきました。店内はコンデサらしく、かなり小じゃれた作りになってたし、スタッフの人らも親切やった。また、視聴機も充実してて、ターンテーブルブースはガラス張りの個室になってて落ち着いて視聴できました。


 でも、CDの量は結構あんねんけど、やっぱりLPの数が少ない。ハウス、テクノ、トランスといったメキシコでも人気のあるジャンルにも関わらず、全部で100枚強くらいしかレコードがなかったんちゃうかな〜 こりゃ〜メキシコのDJ達もたいへんです。



 え〜前にも言ったかも知れへんけど、ここメキシコシティーにはかなりの数の日本食レストランがあります。ラーメンから天ぷら、寿司、しゃぶしゃぶまで、たいていの日本食は食べることができると思う。。。思うって書いたんは、俺は全く日本食レストランと縁がないねんよね。


 ま〜だいたいは自分で日本食を作ることもできるし、わざわざレストランに日本食を食べにいくと結構値が張りそうやし、そんな金払うんやったら、韓国料理とかに行くわって理由で敬遠してます。


 でも、正直、たま〜にレストランで食べたくなる日本食がちょこちょこある。その代表が鰻丼。別に一番の好物ってことでもないねんけど、たまにぼ〜っとごはんの事を考えてたら鰻が頭を横切る。あのタレとごはん。そしてその上に焼き上がったばかりのうなぎが。。。


 
 日本で考えてもうまそうやのに、ここメキシコで考えると体中からよだれがこぼれそうです(表現が汚くてすいません)。ま〜そんな想いが通じたのかどうかは知らへんねんけど、先日、とある日本食通のメキシコ人の方のお宅で鰻丼を食べるということで、招待していただきました。


 ここメキシコシティーでも日本食材店や韓国食材店で冷凍の鰻の蒲焼きってのは売ってて、清水の舞台から飛び下りる気持ちになれば、俺にでも買うことができます。値段は結構大きい一本ものの蒲焼きで100ペソ(約1000円)くらいかな〜。日本食レストランで食べるとどのくらいすんのかは知らんけど。でも、よ〜考えたら日本のスーパーで売ってるんとたいして値段は変わらんか〜


 ちなみに、メキシコじゃ〜鰻なんかを食べる習慣はもちろんない。したがって、招待してくださったメキシコ人夫妻は調理方法を知らない。そこで俺が登場してんけど、日本みたいに魚焼きグリルなんかもないし、オーブンはあってんけど、美人の奥さんは使い方を知らんらしく、ちょっと無理で。


 結局、しょうがないからパッケージに書いてある通りに、電子レンジでチンすることに。今回は7人分の鰻丼を作らなあかんかったので、鰻を電子レンジで加熱しながら、コンロでは某有名日本食材店で購入した鰻丼のタレを鍋で温め、ごはんをよそって、のりをちぎってと、使い慣れへん台所やってんで結構大変。


 でも、よかったわ。鰻が蒲焼きの状態でパックに入ってて。鰻食べようって誘われて行ってみたら、活鰻やったら。。。そんなんさばいたこともないし、まさに落語の話みたいに鰻をつかんだまま、空へ登っていってしまうところやわ。。。そんな意味の分からん妄想をしつつ。。。


 で、なんとか完成し、見た目もちゃんとした日本の鰻丼(写真をクリック!)になり、ま〜みんなが喜んでくれたからよかってんけど。でもやっぱし、電子レンジであたためたから、ちょっと脂ぽかったんと、買ってきたタレがちょっと甘かったんが残念やったかな〜 次回は七輪なんかで焼いて、うちわでパタパタさせながらやりたいもんです。


 でも、もしもメキシコにも平賀源内の教えが伝わっていたら、今頃はメキシコでも土用の丑の日に鰻をトルティージャではさんで、レモンを搾って屋台で食べてたかもね。。。。もったいないか。。。ちなみに、今年の土用の丑の日は7月28日らしいです。


うなぎ
うなぎ2
posted by shin at 06:04| Comment(2) | TrackBack(1) | たべもん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。その、レコード屋興味あるわぁ〜。前行ったとき、
ミックスアップか、ガンジーしか行かなかったし。
よかったらお店の名前とか詳しい場所を教えてくださいな。
Posted by nagayamyamexico at 2005年07月12日 22:38
ナイス書き込みありがとうございました。
勝手ながら、さっそく、うちのブログの方に情報をアップしました!
Posted by nagayamyamexico at 2005年07月13日 09:18
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

メキシコシティ、レコード屋事情
Excerpt: リアルな若者チランゴ(メキシコシティっ子)文化を伝えるChiiiiiiiiiiido("なまらイケてる"の意)なブログ新メキシコ・バカ一代のShinさんがメキシコシティのfresa..
Weblog: 名代☆日々是メキシコ
Tracked: 2005-07-13 09:16
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。