2005年05月22日

メキシコ的一皿

 まいどまいど。いつも黙読ありがとうございます。昨日は、なんか、やる事なす事全てがうまい事いかんかって調子が悪かった。というか、かなり不機嫌やった。リビングのソファーでふて寝してたら、起きたら朝の4時半やった。起きたと言うより、寒さに叩き起こされた。ってことでブログの更新は臨時休業でした。ま〜そういう日もありますわ。


 そんな昨晩の俺の気分も知らずに今朝もメキシコシティーの空は快晴。この空は誰の心模様を写してるんやろか?ええな〜


 え〜この前、友達のブログでモントリオールでの名物料理が紹介されてました。なかなかうまそうやったんで、俺も負けじとメキシコ的伝統料理を一皿ご紹介。


 で、メキシコもグルメ大国ってことでいろいろと考えてみてんけど、やっぱりこれでしょうと思ったんが、「ポソレ」です。タコスとかじゃなくってごめんなさい。


 ポソレはメキシコ第二の都市、グアダラハラのあるハリスコ州の郷土料理で、具沢山のスープです。ここメキシコシティーでも専門店とか食堂とかで食べる事ができます。ベースは豚骨スープで、なんといっても特徴的なんはメキシコ特有(?)の大きなトウモロコシの粒がごっそり入ってることです。日本のコーンの粒のだいたい2〜3倍あって、俺の親指の爪の大きさくらいかな〜(例え悪くてすいません。。。) 


 で、気を取り直して、この大粒のトウモロコシの他にメインの具はとり肉のほぐしたものか豚肉で店によって違います。で、そのスープの上には千切りのレタスもしくはキャベツ、そしてラディッシュ、アボガドがどんとのってます。スープの上にはサラダがのってる感じかな。


 そして、テーブルにはスープの他に生たまねぎのみじん切りとチリやオルガノといった各種香辛料とライム、そして揚げたトルティージャ(タコスの皮)が運ばれ、好きな風にスープにトッピングして食べます。俺的にたまねぎのみじん切りを山盛りとライム少々で、後半から揚げたトルティージャうを入れるのがパターン。


 ま〜揚げたトルティージャとかも入るんで、このスープ一杯でお腹いっぱいになります。値段も店によってピンきりやねんねど、だいたい40〜50ペソ(4〜500円)ってとこかな?たまにはちょいと贅沢で。


 一応、この前食べた赤ポソレの写真を載っけておきます。店や地方によって作り方が違い、白ポソレや緑ポソレってのもあります。スープの見た目は赤いけど、スープそのものはあんまし辛くはありません。


 注意:ポソレ好きの方はパソコンのキーボードの上によだれを垂らさないように。。。


 
ポソレ.JPG
posted by shin at 03:32| Comment(2) | TrackBack(0) | たべもん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いとこのみどりです。こうやんに聞いてプログ見ました。何年も会ってないので何か変な感じです。また、 「靴泙后
Posted by 松場みどり at 2005年05月22日 18:52
やられたぁ〜!!ポソレ、かなりうまそうです・・。かなり食べたくなってきました。うらやましいぞ〜・・・。あたしも今日のブログにはメキシコ料理のこと書こうかな〜!あはは♪
Posted by きよっち at 2005年05月23日 00:03
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。