2011年07月01日

父の日ハーフ

 毎度お世話になっております、メキシコ・バカ一代です。今日は雨降りです。しかし、よー降る雨やわ。朝から雨、朝から雨降ることってメキシコシティーじゃちょっと珍しい。今年はここ最近まで全然雨降らんくて、雨期やのに変やな〜って思ってたけど、ようやく雨期に入ったみたい。数日前、気に入ってた大きな傘(ゴルフ傘)をとある場所に置き忘れてきた。場所はわかってるけど、取りに行くのが面倒くさいから、どうしよかと考えてて。ま〜兎に角、雨が降ると涼しくなるのでそれはありがたい。

 え〜前の前の日曜日の話。父の日恒例のハーフマラソン、やってきました。今年で30数回とメキシコシティーの数あるレースの中でたぶん1、2を争うくらい歴史ある大会でしょうか。参加者も1万人以上やから、かなり大きい大会であります。毎年恒例のフルマラソンまであと3ヶ月を切って、この父の日のハーフから前哨戦が始まる感じです。

 しかし、この父の日ハーフは、なかなか厄介なレース、レース始まる前から少々大変やった。。。行きはタクシーでスタート会場まで向かってんけど、若干の余裕を持って朝6時に家出て、すぐタクシー捕まえて乗ったものの、進むのがめちゃくちゃ遅い。日曜の早朝なんかほとんど車走ってないのに、時速40キロくらいでゆっくりモード。周りの車にどんどん抜かされる抜かされる。

 よー見ると、運転手、めちゃくちゃおじいちゃんやって。ま〜しょーないかと思いながらも、あまりにも遅い。あげくの果てにちゃんと前が見えてへんのか、信号停止してる車に何度かぶつかりそうになったり、平気で路肩に車乗り上げて「お〜お〜」って感じで、危ない危ない。最後にお金払った時も、暗がりの中で何ペソ札か認識するのにやたらと時間がかかったり(おつりを払う際も)、ちょっとタクシー運転手としてそれは大丈夫かって思ったり。

 そんなこんなで折角余裕を持って家出たのに、会場に着いたら結構時間がギリギリやって、荷物預け所を急いで探して準備するハメに。大幅に予定が狂って、幸先不安の中スタート位置へ。

 前述の通り、この大会は毎回参加者が多い。いつもできるだけ前めからスタートしたいから目標ゴールタイムをちょっとサバを読んで前の方からスタートするカテゴリーに入るんやけど、実際ランナーがスタート位置に着く頃にはそんなカテゴリーなんか意味がなく、ごちゃごちゃ。結局、混雑を解消できる程の位置をキープすることが無理やった。

 そしてスタート。どんな大会でもおなじみの開会のことばみたいなんがあって、そのあと吹奏楽隊による国歌斉唱(みんな元気よく国歌を歌います)、よーいドン。これもよくあるパターンでロッキーのテーマを聞きながら観客に送り出されます。ただ、あまりの人で結局最初の選手がスタートしてから6分以上過ぎてからスタートゲートを抜けるという少々拍子抜け。

 この大会、とにかくずっとまっすぐに走るのみです。とにかくまっすぐまっすぐ道なりに。簡単に言って、10キロまっすぐ走って折り返して、また残りをひたすらまっすぐ元の場所に帰ってトータル21キロちょい。その辺が精神的にある意味しんどい。そしてさらにしんどいのが、曲がったりすることはないけど、各所にあるアップダウン。

 特に後半に上りが続出して、終盤の17キロ以降にグッと上がる。上がるというか登る。終盤での目に見えて上がって行く坂はこれまた精神的にしんどい。ただ後半になればなるほど沿道の声援は温かい。メキシコ人の声援はほんまに背中を押してくる。ありがたい。レース途中、マリアッチの楽団が数組、DJコーナーとかちょこちょこ出し物も沿道であったけど、沿道の声援には敵わへん。
 P6183333.JPG

 今回はスタート前にいろいろごちゃついたけり、朝食の取り方があかんかったんか、結構バテたりで。でも、なんとかゴール。あんまり覚えてないけど、たぶんハーフでは自己ベストかも。反省点も多いけど、どうにかこうにか8月のフルに向けて形になったかな。なんとか。。。

 いつも携帯を持って走って、レース中の写真を撮ろう撮ろうって思ってるんやけど、なかなかで。ほとんどレース終わってる写真です。でもまだがんばってゴールに向かってるランナー多数(もうすぐゴールやよ)しかし、紙コップの数すごいです。

 P6193339.JPG
 P6193340.JPG
 P6193341.JPG

 
posted by shin at 04:09| Comment(0) | TrackBack(0) | にっき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。