2011年03月31日

絶対の絶対に

 3月11日に起こった大震災。メキシコシティーは日付がちょうど10日から11日にちょっと前。そろそろ寝よかと思って、つけてたパソコンを終了させようとして、最後に開けたネットのニュースで地震の発生を知った。時間的に地震速報とほぼ同じタイミングやったような。最初は震度7という見慣れへん数字に半信半疑でネットのテレビ付けたんやけど、ニュース見た瞬間、ほんまに凍り付いた。今までに見た事がないような緊急事態がニュースキャスターの顔から伺えた。その時点ではまだ被災地の映像とかはなかったけど、阪神の震災の映像がすぐに頭が浮かんだ。そっから朝までずっとテレビ見てた。家族や友達も思いつく限り連絡してみた。津波が海岸沿いの街に到達して、家や車を飲み込んでいく中継映像をずっと見続けた。

 次の日からほんまにありがたいことに、メキシコ人達から家族や友人の安否を尋ねる電話やメールを山の様にもらった。数々のエールももらった。

 自分に何かできることがないかと思って、寄付したり、27日の10キロのマラソンではシャツの胸と背中に日本へのメッセージを書いた。背中にメッセージ入れてるから、レース中にバンバン他のランナーから背中叩かれて、握手され、応援してもらった。ありがたい。

 正直言って、なかなか被災された方にかける言葉がないんやけど、日本や被災した街が負けへんように、これからもずっと想い、考え、応援していきたい。絶対の絶対に復興できるし、立ち直ることができるやろうから。 

 
posted by shin at 02:24| Comment(0) | TrackBack(0) | にっき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。