2010年12月01日

朝は

 毎度お世話になっております、メキシコ・バカ一代です。12月です。メキシコはクリスマス準備に忙しそう。どっかでクリスマスツリーを買って、ツリーを屋根の上に乗せて家路に向かう車をよく見るようになってきました。我が家にはアパートでは珍しく暖炉の跡があるんやけど、その先(煙突の先端)は雨水が入らへんように先日きれいに埋められていました。折角煙突あるんやけど、サンタさんは入られへんね。

 え〜日々思ってることに、時間がちゃんとあれば、毎朝しっかりと朝食を取りたいってやつがあります。ま〜時間がちゃんとあればっていうか、時間を作ればええんやけど、しっかり食べたい。もっというと、ガっつり食べたい。朝からカツ丼とか焼肉定食とかでもいいし。

 そんなこんなで、ちょこっと時間あったんで、近所のタマーレス(トウモロコシの粉で作ったちまきみたいなやつ)の出店に朝ごはん買い出し。。。ちょっとした行列に並んで、大きな蒸し釜から上がるトウモロコシのええ匂いをかぎながら、どれにしよかと品定め。

 自分の順番が来て、緑のサルサソース&鶏肉入りタマーレスをパンに挟んで(パンに挟むのは個人的な鉄則)って注文したら、残念ながらその日は緑のタマーレスが完売してて。。。しょうがないから、ちゃうのにしよかって思ってたら、横でチラキーレスを頼む人がいて、、、思わずそれくださいって。

 このチラキーレスってのはメキシコでの定番の朝ごはん。揚げたトルティージャをパリパリ割って、その上に鶏肉なんかを乗っけて、上からサルサソースをかけて、さらに仕上げにチーズやらサワークリームやらタマネギの刻んだんやらを乗っけてって料理。

 普通、チラキーレスはレストランとか食堂で食べるんやけど、外の出店にあるのは少々珍しいかも。とりあえず、なんとなく注文して、どんくらい入れる?どれトッピングする?なんかの質疑応答があって、手際良くおばちゃんによって準備されて、そして手渡されて。。。第一印象というかファーストコンタクトが、重。重い。

 入れもん自体はさほど大きくないんやけど、どんだけ詰めてんってくらい、重い。それと比べて、付け合わせにくれたパンがめちゃくちゃ軽かったり(すごいふっくらしてたから)。お値段はタマーレスの2倍以上して20ペソ後半(200円弱)やってんけど、非常に食べ応えありそうやわ。。。
desayuno.JPG

 そして持ち帰り、蓋を開けてんけど、やっぱりぎっしり詰まってて。しっかり詰まってたおかげで、買ってから少々食べるまで時間があってんけど、ありがたいことにまだ熱いまま。肝心のお味もちょっとピリ辛でなかなかおいしかった。ただ、付け合わせのパンも一緒に食べてると期待通りのボリューム。

 最後はさすがに味に飽きがきたんやけど、十分な完食感。これが求めていた朝の満腹。しっかりとした朝食。朝から胃が刺激されて力が出そうな感じがします。

 日ごろサクッと済ませる朝やけど、やっぱしたまにはここぞとばかりに、ガっと朝食を取らなあかんよね。朝からしっかりチラキーレスもええよね。また出店のチラキーレスやな〜
 
 

 
posted by shin at 14:34| Comment(0) | TrackBack(0) | たべもん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。