2010年12月31日

走り納めて

 毎度お世話になっております、メキシコ・バカ一代です。12月もあっちゅう間に過ぎようとしております。朝晩は冷えて、昼間はそこそこ暑かったりのメキシコシティー。クリスマスも過ぎ、若干トーンダウン気味の街中ですが、新年はすぐそこまで来てるんよね。ほんま早いもんです。

 今日は走り納め。12月になってやっぱし夜は冷え込むんで、すっかり他のランナーの姿も少なくなって、若干心細い思いでランニングしてましたが、今日で(30日)今年最後かな。家出た時は寒さを感じるけど、走り出したらそれなりに熱さを感じるから、何着て走るか若干悩むこの季節。基本、下はパンツか、スパッツ+パンツですが、上を長袖にするか半そでにするか。。。

 前置きをしてしまいましたが、今年も思い出せば、9月に毎年恒例のメキシコシティー・フルマラソンに参加。今年はこの大会の前に10マイル(16キロ)も出たし、ハーフ(とんでもないコースやった)も出たし、かなり気合を入れたというか、準備をしてたんよね。

 が、案の定、本番はまたあかんかったというか、ま〜完走はできたけど、30キロ地点で膝があかんようになって、急激にスピードとペースがダウン。ほんまに毎年のことやねんけど、無念やね。中間地点での段階ではかなり調子がよかってんけど、やっぱしね。

 今年のコースは去年みたいにアップダウンもほぼなく、かなり走りやすいコース設定やったのに、ほんまに残念。もちろん今年もゴールした時には優勝者(たぶんアフリカのどっかの国の人)の姿、形なんかも見ることがなくで。

 しかも膝が痛くなったのもしんどかったけど、30キロでペースが落ちた時に思い切ってトイレに行けばよかったのに、行かんかったから、最後は膀胱炎になるかと思うくらい尿意が襲ってきました。ペース落ちてからめちゃくちゃ水分取ってたからやろね。

 でも、毎度驚くねんけど、レース終わって家帰って体重計乗ったら、ものの見事に3キロきれいに落ちてるんよね。こんな数時間で自分の体重がストンと落ちるのは正直、気持ち悪いです。もちろん、その後の一食でしっかりリカバリーするんやけど。

 とにかく、来年はさらに色々なレースに出て、9月の本番(フル)に備えたいとこやね。来年こそは理想のタイムを切りたいもんです。。。

 
posted by shin at 15:59| Comment(0) | TrackBack(0) | にっき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月10日

こういうのがTheメキシコなんかな

 毎度お世話になっております、メキシコ・バカ一代です。すっかり12月、寒いです。最近、夜はかなり寒なって、夜ランナーもめっきり減った感じ。メキバカ編集部もロングスパッツを投入です。走る場合、寒い方がま〜ええんやろうけど、ランニング後の冷えるんがま〜早い早い。あと最近、安かったんでミカンを大量に買って、毎食後食べてます。なんかほんまに冬やね。

 え〜この前、とあるビデオクリップ見てたら、全編メキシコの景色で、イメージ通りの砂漠というか、荒野が写し出されてて(たぶん北部の方の景色)、自分もメキシコ来る前はメキシコと言えば、サボテンに荒野って勝手に思ってたよな〜って。

 しかし、実際ここメキシコシティーに暮らしてると、そんなTheメキシコ的な場所を見ることがまずない。確かに、街中から1時間も車で離れたら、のどかな田舎の景色が現れるんやけど、緑囲まれる山とか畑なんかで、あんましそういうのとちゃうんよね。なかなかこの近所じゃサボテンに荒野ってのはなさそう。

 でもこの前、11月にメキシコ北部の街、モンテレイに2度程行く機会があり、その2回目の帰りは飛行機に乗らずに陸路でメキシコシティーまで帰ってみた(正直、飛行機が苦手で時間もあったんで2回目の帰りのチケットをキャンセルさしてもらって。。。)

 飛行機やと1時間ちょいやのに、車やと約10時間、900キロくらい(?)の道のり。ちょっとした旅です。そして、このちょっとした旅というか移動でTheメキシコをイヤというほど見ることができたんよね。

 ほんまにモンテレイを出て、1時間もせんうちに枯れた山やら大地が出てきて、待ってたんはこういうやつ、こういうやつ。

michi2.JPG
 どこまで見渡してもサボテン(サボテンなんか?)。荒れてます。乾燥してます。イメージ通り。

michi1.JPG
 道もずーっとまっすぐ。どこ見渡してもサボテン(たぶん)。お日さんも燦々。

michi3.JPG
 旅の途中のガソリンスタンドはやっぱしこういう寂れた感じがええよね。

michi4.JPG
 ほんまに空もきれい。日中はめちゃ暑かったけど、イメージ通り。すばらしい。Theメキシコ(個人的に思う感じで)

 いや〜しかし、こんな風景が5、6時間続くとさすがに少々飽きたけど、普段あんまし見ることができへん景色を見るんは楽しいもんです。家でミカン食べながら過ごすメキシコシティーの冬もええけど、ちょこっとどっかに出かけたくなったな〜

 

 
posted by shin at 15:37| Comment(0) | TrackBack(0) | たび | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月01日

朝は

 毎度お世話になっております、メキシコ・バカ一代です。12月です。メキシコはクリスマス準備に忙しそう。どっかでクリスマスツリーを買って、ツリーを屋根の上に乗せて家路に向かう車をよく見るようになってきました。我が家にはアパートでは珍しく暖炉の跡があるんやけど、その先(煙突の先端)は雨水が入らへんように先日きれいに埋められていました。折角煙突あるんやけど、サンタさんは入られへんね。

 え〜日々思ってることに、時間がちゃんとあれば、毎朝しっかりと朝食を取りたいってやつがあります。ま〜時間がちゃんとあればっていうか、時間を作ればええんやけど、しっかり食べたい。もっというと、ガっつり食べたい。朝からカツ丼とか焼肉定食とかでもいいし。

 そんなこんなで、ちょこっと時間あったんで、近所のタマーレス(トウモロコシの粉で作ったちまきみたいなやつ)の出店に朝ごはん買い出し。。。ちょっとした行列に並んで、大きな蒸し釜から上がるトウモロコシのええ匂いをかぎながら、どれにしよかと品定め。

 自分の順番が来て、緑のサルサソース&鶏肉入りタマーレスをパンに挟んで(パンに挟むのは個人的な鉄則)って注文したら、残念ながらその日は緑のタマーレスが完売してて。。。しょうがないから、ちゃうのにしよかって思ってたら、横でチラキーレスを頼む人がいて、、、思わずそれくださいって。

 このチラキーレスってのはメキシコでの定番の朝ごはん。揚げたトルティージャをパリパリ割って、その上に鶏肉なんかを乗っけて、上からサルサソースをかけて、さらに仕上げにチーズやらサワークリームやらタマネギの刻んだんやらを乗っけてって料理。

 普通、チラキーレスはレストランとか食堂で食べるんやけど、外の出店にあるのは少々珍しいかも。とりあえず、なんとなく注文して、どんくらい入れる?どれトッピングする?なんかの質疑応答があって、手際良くおばちゃんによって準備されて、そして手渡されて。。。第一印象というかファーストコンタクトが、重。重い。

 入れもん自体はさほど大きくないんやけど、どんだけ詰めてんってくらい、重い。それと比べて、付け合わせにくれたパンがめちゃくちゃ軽かったり(すごいふっくらしてたから)。お値段はタマーレスの2倍以上して20ペソ後半(200円弱)やってんけど、非常に食べ応えありそうやわ。。。
desayuno.JPG

 そして持ち帰り、蓋を開けてんけど、やっぱりぎっしり詰まってて。しっかり詰まってたおかげで、買ってから少々食べるまで時間があってんけど、ありがたいことにまだ熱いまま。肝心のお味もちょっとピリ辛でなかなかおいしかった。ただ、付け合わせのパンも一緒に食べてると期待通りのボリューム。

 最後はさすがに味に飽きがきたんやけど、十分な完食感。これが求めていた朝の満腹。しっかりとした朝食。朝から胃が刺激されて力が出そうな感じがします。

 日ごろサクッと済ませる朝やけど、やっぱしたまにはここぞとばかりに、ガっと朝食を取らなあかんよね。朝からしっかりチラキーレスもええよね。また出店のチラキーレスやな〜
 
 

 
posted by shin at 14:34| Comment(0) | TrackBack(0) | たべもん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。