2007年09月06日

メキシコシティーマラソン

 毎度お世話になっております。連日雨のメキシコシティーよりお送りしておりますメキバカです。メキシコに問わず海外に暮らしてるとショックなことって、日本から持って来たものをなくしてしまうことやと思うんよね。

 で、ちょっと前に6年間くらい愛用してた折り畳み傘をタクシーに忘れてしまってん。もちろんそのあと戻ってくるわけもなくで、新しい折り畳みを買ったんよ。しかも、20ペソ(約220円)。安さに満足してたけど、やっぱし壊れた。しかも何もしてへんのに1か月ちょいで骨ボキボキに折れてしまったんよ。その後また地下鉄駅で30ペソの傘を買ってんけど、どうなることやら。。。安もん買いの銭失い。。。やっぱ傘は日本製かな。


 え〜いきなりやけど、フルマラソンやってきました。お題にある、メキシコシティーフルマラソン。今年で25回目を数える国際フルマラソンです。参加エントリー数16000人と言われる中、人込み大好き当メキバカ編集部も紛れておりました。


 この大会、毎年8月の最後の日曜にあるんやけど、思い起こせばこのレースのために今年の1月、正確には元旦から日夜地道に準備を進めてきてたんよね。


 きっかけは、なんとなくマラソンやってみたいってのが始まりで、そっからパンツ買ったり、シューズ買ったりと身の回りから固めて辞められへんようにしながら、ちょこちょこトレーニング。


 もちろん、いきなりフルマラソンってわけにはいかんかったから、10キロのレースから始まり、ハーフマラソンなんかも来る8月末を見据えてやってたんよね。


 で、今回の本チャンのフルマラソンやねんけど、もちろんフルやから、42、195キロ。コースはざっと言うと、ソカロをスタートして、Eje centralを北にガ〜っとグアダルーペ寺院まで行って、そっからまたガ〜〜っとレフォルマ通りまで南に下って、レフォルマをチャプルテペックまで走って、チャプルテペック公園の中をちょっと走ったりしながら、ポランコも寄り道して、AV.Revolucionをガ〜〜〜っと伝ってミスコアックまでさらに南に下って、Felix Cuevasを通ってインスルに入って、そっから今度はダ〜〜〜って再びレフォルマ目がけて北に上がって、レフォルマ、そしてイダルゴ駅周辺をちょこちょこして、ソカロまで戻る。ざっとこんなとこ。


 メキシコシティーの土地勘のある方やと、この長さがわかっていただけるはず。。。42キロってのはここまであるかって感じやよね。ほんまに走る前から疲れてしまうようなコースよ。


 スタートは女子が朝の7時、男子が7時15分。スタート前にはメキシコ国歌斉唱から始まり、まだ夜も開けきらへん中、スタートの号砲。さすがに朝の4時からおにぎり作ってた編集部だけに目は冴えに冴えてたけど、普通はまだ寝てる時間。


 とにかく、スタート後は初フルマラソンやし、ペースはゆっくりめで行こうって思っててんけど、いつもよりかなり体が軽かったから、思った以上に快調なペースでスタート。


 スタートから2キロ程でマリアッチで有名なガリバルディー広場の前を通過。このころには若干太陽が昇り始め、普段は夜に聞くはずのマリアッチ達がレース参加者を軽快な演奏で迎えてくれたり。


 その後、eje1を下にくぐるトンネルでは、参加者が何十人と横になって立ち小便(一度に横に並んでやる人数やったらギネス級やよ)。。。汚すぎるし、というか、始まる前にトイレ行っときーやってって突っ込みたい気持ちを押し殺しつつ、どんどん前へ。


 バシリカ(グアダルーペ寺院)にきれいな朝日が差し込むのを見て、折り返し、いつの間にか気が付けば10キロ地点。体がスムーズに動くだけに時計を見たらタイムは上々。これやったら目標タイムを超えれるな〜〜って軽く考えていた矢先。。。


 6月に出たハーフマラソンで痛めた左ひざがまた痛くなってきて。。。レフォルマ通りに入った17キロ地点でかなり足が重く。チャプルテペック公園に入った20キロ手前でもう完全に左足はアウト。


 左翼のエンジンを失った飛行機はみるみる内に失速して、あとはほんまに左ひざの痛みだけしか記憶になしです。。。マラソンは30キロからってよく言うけど、30キロに着く前にタイムよりも完走が目標にならざる負えんようになってしまったんよね。。。


 しかし、ま〜結果からいくとなんとか完走はしてんけど、ちょっと悔しかったね。せっかく今まで練習して来たのにって。やっぱりもうちょっとタイムがな〜〜って感じ。


 でも、いつも思うんが沿道の人らの声援ね。ほんまに温かいんよ。これまでいろんなレースに出てきたけど、最初から最後までみんな応援してくれる。途中であめちゃんとかくれる人とかもいてほんまにありがたいです(でも、終盤にもらったあめちゃんは包み紙がぜんぜん開かんくて走りながらちょっと苦戦したり)。


 あと、コース中いろんな所で近所の人らが給水ポイントとは別に水を配ってくれてるんやけど、ええんか悪いんか、その中でコーラを入れたコップとか袋を渡してる人がちらほら。まさにメキシコっぽいんやけど。。。走ってんのに炭酸??って感じやよね。でも、列を成してコーラに並ぶランナーを見るのはちょっとおもしろかったり。


 その他に突っ込みたかったんは、買い食い。小学生ちゃうねんから、買い食い禁止とは言いませんが、レース始まって1キロも走ってへんのにもうセブンイレブンに入って買いもんしてる輩。ゼッケン付けてレジに並んでるからまる分かりやし。腹が減る終盤やったらわかるけど、このタイミングで何を買うんやろね?

 
 でもなんですわ、前述の通り完走はしたんやけど、今大会一番ラッキーやったんは天候やよ。やって、ほんまに珍しくその日のメキシコシティーは午前中ずっと曇りやったんよね。やから、温度もさほど上がらず、汗がダラダラ出るっていう展開にはならへんかったんよ。


 ま〜とは言っても、やっぱし標高2200mでやるマラソンは過酷。残念やけど、レース中に一人亡くなりはったみたいやしね。ほんまに一歩も違ったらって感じやよ。


 しかし、次回はタイムにもうちょっとこだわっていきたいね。あと、メキシコシティーマラソンの他に、もう一つメキシコの地方のフルとかも出たいかな〜 兎に角、自分で自分にお疲れさんって言ってあげたいです。。。


 


 

 

 

 
posted by shin at 15:27| Comment(4) | TrackBack(0) | すぽーつ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。