2007年04月12日

海の幸

 毎度お世話になっております。メキバカ編集部です。やっとこさ帰って参りました。とは言っても、メキシコシティーにずっといて、セマナ・サンタ(イースターの連休)もどこにも行ってはおりませんが、とりあえずブログ再開です。ネタは豊富にあってんけど、なかなか時間が無く。。。長い休みを頂いてしまい申し訳ありませんでした。

 え〜復活第一弾というか、久しぶりの更新で何を書こかとちょっと考えてんけど、これにしよって選んだんが、久々のたべもんネタ。。。

 ここメキシコシティー、地図を見てもらったらわかるんやけど、内陸にある都市であります。シティーから海に行こかと太平洋側のアカプルコ、はたまたメキシコ湾側のベラクルスなんかへは車で4、5時間はかかるくらいで、少々海とは縁がないんよね。

 でも、なんでか知らんけど、海の幸って結構ポピュラー。スーパーなんかの魚売り場は活気もなく、ダラ〜っとした魚が並んでるんやけど、市場なんかいったらきれいな魚が売られてたりするんよね。


 それに、路上にはタコス屋に混じって、シーフードの屋台もちょこちょこ混じってたり、バケツに魚介類の酢漬けを入れて行商するおばちゃんなんかもセントロの方で見れたりする。

 当メキバカ編集部も、さすがに炎天下でバケツで売られてる酢漬けは食べませんが、メキシコ的シーフードは大好き。海へ行かずとも、ここメキシコシティーでうまい魚介類は食べられへんかと日々探索しております。


 で、で、前置きが長くなってんけど、個人的にメキシコシティーでシーフードと言えば、ここってとこがあるんよね。なかなかリーズナブルで、お腹を壊す心配がなくて(??)、フィッシャーズ(シーフードのチェーン店)みたいに並ばへんメキシコ的シーフードの店。。。


 この店、昼も夜もよくお世話になるセントロのウルグアイ通りに面しております。ん〜!!って感じで後込みする様な店構え。。。編集部も最初は入ろかどないしよかって店の前を2、3往復した記憶がある、お世辞にもきれいとは言いがたい店なんよね。


 でも、平日、土日関係無しにランチタイムには地元の人らで賑わう老舗のシーフードレストラン。というか、食堂。周りにも魚介類を扱う他の店があるんやけど、やっぱし人の入がちゃうんよね。ま〜万国共通と思うけど、地元のお客さんで賑わう店はここメキシコしかりやっぱりうまいもんです。


 そして、もう一回言うけど、お世辞にもきれいとは言いがたい店に入り、壁にかかった年期の入ったメニュー表を見ると、メキシコではお馴染みのシーフードカクテル、セビッチェ(酢漬け)、魚介スープなどオーソドックスなラインナップ。


 値段も結構お手ごろで、だいたい30〜40ペソ(約300〜400円)くらいの設定。メキシコのビーチで同じもんを食べたりしたら、もうちょっと高いんとちゃうかな??なんか海から遠いのに不思議なもの。

 
 特に、生カキ(ピンぼけしてる写真をクリック)は35ペソ(約350円)で殻に乗ったカキが12、3個付いてきてのお値段。なかなかお得です。でも、ま〜カキに関してはいつも思うんやけど、なんか日本のモノに比べて味が薄めというか、カキ独特のこってりした感じがメキシコのにはないのが残念なとこ。。。


 あと、魚介スープなんかはあっさりしながらもしっかりと魚介のエキスが出てて、必ず注文する一品。お好みでテーブルに並べられる大量のたまねぎのみじん切り&香草やらタバスコみたいなやつを入れるとなお絶品。

 
 また、小エビのフライなんかも揚げたてはビールのお供に持ってこい。ま〜ただ揚げ油が古くなってるときのエビフライが当たってしまったら、ちょっと油っこいねんけどね。。。

 
 しかし、ま〜毎回思うんやけど、生ガキのためにしょうゆを持参せなあかんなと思ってるんやけど、いっつも忘れる。マギーとかかける気にならんし、サルサ・バレンティン(あんまし辛くないチリソース)やったらちょっともの足りへん。レモンだけでもええねんけど、やっぱし、しょうゆを試したいとこやね。

 
 いやはや、書いててあれやねんけど、メキシコ的シーフードまた食べたくなってきたな〜。先週のセマナ・サンタ(イースター)では、肉類を食べへんって習慣でどこのシーフード屋も人がいっぱいやったみたいやねんけど、今週末くらいに行ってみよかな。そろそろ生ハマグリなんかも出てるやろうし、もちろんマイしょうゆ持参で。。。

:海の幸3.JPG海の幸2.JPG海の幸1.JPG
posted by shin at 13:57| Comment(6) | TrackBack(0) | たべもん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。